<24 JAPAN>仲間由紀恵、女性総理候補役に「クランクイン前からすごく緊張」

2020/05/24 05:00 配信

10月スタートのドラマ「24 JAPAN」で日本初の女性総理候補・朝倉麗を演じることが決まった仲間由紀恵

10月スタートのドラマ「24 JAPAN」で日本初の女性総理候補・朝倉麗を演じることが決まった仲間由紀恵

10月スタートのテレビ朝日開局60周年記念ドラマ「24 JAPAN」に、仲間由紀恵の出演が決定した。仲間は「民生党」党首で日本初の女性総理候補・朝倉麗(うらら)を演じる。

主演を唐沢寿明が務める同ドラマは、米国ドラマ「24」をリメークした作品で、唐沢が“日本版ジャック・バウアー”獅堂現馬(しどう げんば)を演じることがすでに発表されている。

唐沢は、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長で、危険を顧みず任務を遂行する一方、状況によっては踏みとどまることの大切さも知っているという役どころ。良識ある優秀な人物だが、正義のために大胆な選択を取ることもある人物だ。

今作では、米国史上初のアフリカ系アメリカ人大統領が誕生するまでの24時間を描写したオリジナル版のシーズン1をベースに、日本初の女性総理誕生への期待が高まる総選挙当日の24時間を、全24話で克明に描いていく。

唐沢と仲間は、今年1月に放送されたドラマスペシャル「ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女」(テレビ東京系)で初共演を果たしたが、連続ドラマで共演するのは今回が初となる。

寝ないで見ていたドラマ (2/3)

テレビ朝日開局60周年記念ドラマ「24 JAPAN」
10月スタート予定
テレビ朝日系で放送

関連番組

関連人物