二宮和也「いや~、ジャニーズの30代アツい!!(笑)」【月刊「嵐」連載プレーバック】

2020/05/25 19:00 配信

月刊「嵐」連載、櫻井翔と二宮和也のトークをプレーバック!

月刊「嵐」連載、櫻井翔と二宮和也のトークをプレーバック!

月刊ザテレビジョンで掲載中のの連載、月刊「」。彼らのデビュー20周年を記念し、過去企画の中から“ペアトーク”を抜粋! 今回は櫻井翔×二宮和也ペアの後編を紹介。

●2014年9月号「漬け物」

ぬか漬けと浅漬け作りに挑戦。櫻井はクリームチーズやドライトマトなど、変わり種の漬け物を大絶賛

――小学生のころ、夏休みにした自由研究は?

二宮「私は糸電話ですね。トイレットペーパーの芯に折り紙を巻いて、それを3年連続…(笑)、作って提出しましたよ」

櫻井「それ大作だな(笑)」

二宮「大作だよ! 3年がかりでカラーチェンジしてるんだから! カラーバリエーションを展開して、商業的な研究をしたっていう自由研究です(笑)」

櫻井「なるほどね」

二宮「今年はニューカラー糸電話が出るよって」

櫻井「今年は何色を発表するんだろう!?って、みんなが注目したりしてね(笑)」

二宮「性能はいたって普通の糸電話ですけど(笑)。俺、宿題は夏休みの初めに終わらせちゃう方で、絶対に後半に宿題残さないタイプだったから。短期で済ませられる自由研究っていうのが大事だったね。夏休みは野球で忙しかったし」

櫻井「あ~そうか」

二宮「どっちかっていうと野球やりたいから、早めに宿題頑張ったってのあるね」

櫻井「俺は計画を立てて、そのスケジュールでコツコツとコンスタントにやってた派だったな。読書感想文はどうしてた?」

二宮「姉にお手伝いしてもらったりもしたな(笑)。そこは小学生ながら知恵を絞って、効率的に片付ける方法を練ってさ」

櫻井「俺は時間かける方の自由研究だったな。カイコを飼って、カイコが繭を作る経過の成長日記みたいなのを付けてた」

二宮「それは長期の研究ですね」

櫻井「長期っちゃ長期だけど、一日にかかる時間はたいしたことなかったからね。写真撮って、ちょこっとメモって15分ぐらいかな」

七夕にお願いしたいことは…? (2/3)

◆月刊嵐連載まとめ記事はこちらから!◆

関連人物