土屋アンナ初MC「言っちゃいけないこと気をつけます!!」

2011/07/27 15:41 配信

TV番組

WOWOWハイビジョン3チャンネル開局記者会見に登壇したジョン・カビラ、土屋アンナ、冨永愛、西岡利晃選手、WOWOW和崎信哉社長(写真左から)

WOWOWハイビジョン3チャンネル開局記者会見に登壇したジョン・カビラ、土屋アンナ、冨永愛、西岡利晃選手、WOWOW和崎信哉社長(写真左から)

10月1日(土)から始動するWOWOWハイビジョン3チャンネル開局記者会見が、7月26日、都内で行なわれた。会見の司会にジョン・カビラを迎え、株式会社WOWOW代表取締役社長の和崎信哉氏、ゲストとして、土屋アンナ、冨永愛、WBC世界スーパー・バンタム級チャンピオン西岡利晃選手が登壇した。

和崎氏は「公共放送、民放、有料放送の新しい三元体制の中でBSの活性化、発展を目指したいです」と決意表明。‘09年から行なっているWOW FESは、ことしは“WOWOW大開局祭”として、10月1日(土)・2日(日)に、36時間無料放送を行い、テレビとwebを融合させて展開される。主要なインターネットサイトとコラボし、“ソーシャルビューイング”というテレビとwebをつなげ、視聴者同士が交流できるのが特徴。

また、福山雅治がWOWOW開局イメージキャラクターに決定し、同時に書き下ろしのイメージソング「fighting pose」が発表された。音楽、映画、スポーツと多くのコンテンツがある中で、福山は「WOWOWといえばボクシングという印象が強い」といい、「戦う男の心情を描きました」とVTRでコメント。WOWOW大開局祭の中でオンエアされる福山のスペシャルライブでも同局は披露される予定だ。

続いて、WOWOW初の生放送エンタメ番組「ザ・プライムショー」の出演者が登場。同番組は月~金曜日の夜6.55から無料放送され、世界のエンタメニュース、また曜日ごとに変わる特集コーナーを設ける。番組ホストのカビラは「日本のイブニングショーを変えます!」と宣言。テレビでの情報番組初MCを務めることとなった土屋、冨永も「変えます!」とならった。木曜日の海外ドラマ特集担当の土屋は「思ったことを素直に伝えたいです。海外ドラマは全然見たことないから、絶対はまると思います」と自身も番組への期待を見せる。「言葉遣いと言っちゃいけないことは気をつけます」と会場の笑いを誘った土屋に「ひみつのサイン作っておきます」とカビラが早速フォローする場面も。金曜日の映画特集担当の冨永は「映画はすごく好きなので楽しみだけど、情報番組MCは初めてなので緊張しますね。モデルのときのランウェイは1分もない中で出し切らなきゃいけないけど、番組は1時間なので」と語り、「3チャンネルになったことで、多くの人と面白いものを共有して、楽しくやっていきたいですね」と抱負を述べた。

一方、西岡選手からは、WOWOWで放送も行なわれる七度目の防衛戦となるラスベガスでのタイトルマッチが発表された。対戦相手は元2階級制覇チャンピオンであるメキシコのラファエル・マルケス。今試合の防衛を果たせば、ラスベガスでは初となる日本人チャンピオンの防衛と、内藤大助が持つ日本人最年長防衛記録更新という2つの歴史的快挙達成となる。西岡選手は「期待してください」と笑顔を見せた。

WOWOW公式ホームページ
HPwww.wowow.co.jp/