「スイッチ」追加キャスト発表!眞島秀和&中村アンが阿部サダヲ&松たか子の現在の恋人役に

2020/06/11 07:00 配信

眞島秀和、松たか子、阿部サダヲ、中村アンが大人のラブストーリーを演じる

眞島秀和、松たか子、阿部サダヲ、中村アンが大人のラブストーリーを演じる

6月21日(日)夜9時から放送される主演・阿部サダヲ、ヒロイン・松たか子によるドラマスペシャル「スイッチ」(テレビ朝日系)に、眞島秀和中村アンが出演することが発表された。

「スイッチ」は、「東京ラブストーリー」(1991年、フジテレビ系)や「カルテット」(2017年、TBS系)など、数々の名作ドラマを手掛けた脚本家・坂元裕二の最新作。別れた後も腐れ縁を続ける元恋人同士の2人が、ある事件を巡って検事と弁護士として対峙(たいじ)するリーガルサスペンス×ラブストーリー。

阿部サダヲ、松たか子、眞島秀和、中村アンが演じる大人のラブストーリー

眞島は、弁護士・蔦谷円(松たか子)の現在の恋人で、CM制作などを手掛ける広告代理店勤務で、時に周囲を困惑させるほどの“いい人”の鈴木貴司を演じる。

中村は、検事・駒月直(阿部サダヲ)の現在の恋人で、料理研究家の佐藤亜希を演じる。亜希は煮え切らない恋人・直に逆プロポーズするほどストレートな気質。微妙な関係を10年以上続ける直と円、そこに貴司と亜希が絡み合い、一筋縄ではいかない大人のラブストーリーを繰り広げる。

嶋田久作、高畑淳子らも出演

ほかにも注目の若手キャストが登場。本作のキーマンの一人でもある弁当店勤務の星野七美に石橋静河。円の後輩となる若手弁護士・橋口結麻役に岸井ゆきの、検察事務官として直を支える曽田知基役には井之脇海と、いった若手陣が顔を揃える。

さらに、「突き飛ばし事件」担当刑事・折原浩次を迫田孝也、円が弁護することになる被疑者・大木和馬を篠原悠伸が演じる。連続突き飛ばし事件で命を落としてしまう七美の母・星野依子役には原日出子、直と円に深い関わりをもつ大泉鷹太郎役に嶋田久作、連続突き飛ばし事件の9人目の被害者・重藤啓輔役には岡部たかしが決定している。

直と円にそれぞれの立場で“大人の事情”をゴリ押しする上司の検察官・本田聡司を尾美としのりが、横浜ゴールド法律事務所の所長・八角夏美を高畑淳子が演じる。

また、本作は全編、4Kカメラで撮影されており、地上波放送終了後からは、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で4K版が独占配信されることが決定している。

眞島、中村からは本作へのコメントが届いている。

眞島、中村の意気込みは? (2/3)

ドラマスペシャル「スイッチ」
6月21日(日)夜9:00~
テレビ朝日系にて放送

◆2020年7月夏ドラマ一覧!◆
7月スタート夏ドラマまとめ

関連番組

関連人物