清水あいり、VR作品は「より生々しくするように」

2020/06/27 04:30 配信

VR作品を配信した清水あいり

VR作品を配信した清水あいり

グラビアアイドルとして雑誌やWEBメディア、バラエティー番組などで活躍中の清水あいり。そんな清水のVR作品「清水あいりが先生だと目のやり場に困って捗らない、そんな世界。」「ボクの前だと清水あいりも一人のオンナ、そんな世界。」(共にファンタスティカ)が、6月23日よりPICMO VR(ピクモ・ブイアール)で見放題配信開始となった。今回、清水がインタビュー取材に応じ、VRの魅力の他、作品の見どころなどを語った。

――これまでもVR作品をリリースされてきましたが、撮影の感想をお伺いできますか?

VRっていろいろなジャンルの作品が導入されていて、だけど私はまだ新鮮で、毎回VRの撮影が楽しいんです。その場にいる感覚を楽しんでもらうため、より生々しくするようにというのはすごく意識してます。リアルなものを求めてらっしゃるし、より普段の素に近い…ほぼ素なんじゃないかなみたいな私が結構出ちゃってますね。

いつもより暴走気味 (2/3)

VR作品「清水あいりが先生だと目のやり場に困って捗らない、そんな世界。」
VR作品「ボクの前だと清水あいりも一人のオンナ、そんな世界。」
PICMO VR(ピクモ・ブイアール)で見放題配信

◆グラビアアイドル イベントフォトリポート◆
グラビアアイドルイベントフォトリポート

■清水あいり profile
https://talent.thetv.jp/person/2000011766/

■清水あいり公式Twitter
https://twitter.com/airishimizu/

■清水あいり公式Instagram
https://www.instagram.com/shimizuairi/

関連人物