“ロンハー”ドッキリ企画に「最先端走りすぎてる!」など絶賛の声

2020/06/18 06:00 配信

6月16日の「ロンドンハーツ」で尾形貴弘(パンサー)がドッキリ企画のターゲットに

6月16日の「ロンドンハーツ」で尾形貴弘(パンサー)がドッキリ企画のターゲットに

6月16日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)は、尾形貴弘(パンサー)をターゲットにしたドッキリ企画を放送。その斜め上過ぎる仕掛けの内容に、視聴者から「最先端走り過ぎている!」「神回!」「ロンハー寝られなくなるくらい面白い」などの声が多数寄せられた。

この日の企画は「新作 尾形モテモテ&仕掛け人も傷つくドッキリ」。偽のリモート番組を用意して、芸人が「ファッションセンス・お笑い・かっこよさ」の3つのステージで競いあっていくが、そこは尾形が優勝する出来レース。

優勝した尾形を別のスタジオでモニタリングしている田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、山崎弘也(アンタッチャブル)の前に呼び出しネタばらしをする。

そして、この出来レースの審査をするのは都丸紗也華。都丸には「尾形を除く仕掛け人の審査はガチでやってください」と依頼しているため、1位の尾形以外の順位はガチ審査となり、仕掛け人たちは自身の順位が低ければリアルに傷つくことになり、ドッキリを仕掛ける側もリスクを伴う内容となっている。

尾形は3つのステージで全て1位を獲得して優勝したことをまったく疑うことがなく、都丸からのご褒美キスをもらいに、実は淳と山崎のいるスタジオに移動。

扉を開けるなり、パイパズーカを浴びた尾形が「騙したか? また騙したか?」と半信半疑でいるところに、淳と山崎が登場! 「いい加減にしてくださいよ!」とガチでキレてみせた。

仕掛け人として参加し、第1ステージの「ファッションセンス」で脱落した村上健志(フルーツポンチ)、森田哲矢(さらば青春の光)は「見ていたら(早めに)負けといて良かった」と本音をのぞかせた。

最後に、淳が「ロンドンハーツが新たな境地に進むことができました」と笑顔で締めると、ガチの審査でハートを傷つけられた仕掛け人たちは不満げな顔で大きく顔を横に振り、尾形は「これ、俺おいしくなってるんですか? ロンハーおかしくなってるって!!」と絶叫したところで番組は終了した。

次回の「ロンドンハーツ」は6月23日(火)夜11:15から放送。ターゲットをナダル(コロコロチキチキペッパーズ)に変え、堀田茜が審査する「好評企画第2弾 ナダルモテモテドッキリ 仕掛け人も傷つくGP」を送る。

「ロンドンハーツ」
毎週火曜夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!
春の特番まとめ

関連番組

関連人物