“ティーンのカリスマ”山之内すず、バラエティー番組で躍進する理由とは 「なんでもできる」驚きの“多才”ぶりで注目

2020/06/19 07:05 配信

芸能一般

“ティーンのカリスマ”として、10代女性から絶大な支持を集める山之内すず。昨今、バラエティー番組への出演が相次ぎ、活躍の幅を広げる彼女の躍進の理由を探っていく。

山之内すず
山之内すず2019年ザテレビジョン撮影


“SNS発” 人気急上昇中の18歳


山之内はInstagramで26万人、TikTokで52万人のフォロワー数を誇り、ティーン女性から絶大な支持を集める18歳。芸能界入りのきっかけも現代風で、SNS上で注目を集めていたところ、Instagramを見た所属事務所がスカウトしデビュー。

2019年1月には、ABEMAの人気恋愛リアリティショーシリーズの第5弾「白雪とオオカミくんには騙されない」に“TikToker”の肩書きで出演。持ち前の明るく飾らない性格と、関西弁のキャラクターで人気を博した。

最近では、バラエティー番組への出演が相次ぎ、「林先生の初耳学」(TBS系)、「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)などの人気番組に出演。「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の水曜日シーズンレギュラーとしても活躍している。

さらに、テレビCMにも数多く出演。「2020年早春 TV-CM 急上昇 タレントランキング」(エム・データ調べ)では、女性部門で第3位にランクインする快挙を果たした。

■山之内すず公式Instagram:https://www.instagram.com/suzu____chan/




関連人物