“日本一のコスプレーヤー”えなこがドラマ初挑戦! “社員コスプレ”で働く女子に

2020/06/25 07:00 配信

【写真を見る】内藤剛志らベテラン俳優との共演を「皆さんの優しさに救われた」と振り返ったえなこ

【写真を見る】内藤剛志らベテラン俳優との共演を「皆さんの優しさに救われた」と振り返ったえなこ

(C)テレビ朝日

コスプレーヤー・えなこが、6月25日(木)放送の木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長2020」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)でドラマ初出演を果たす。

えなこが登場するのは第8話では、年商100億の社長・松友史郎(黄川田雅哉)がナタデココ入り缶ジュースを手に殺された、という事件が発生。捜査線上に浮かんだのは2年前に別れた前妻・坂手春世(中島亜梨沙)だったが、彼女はみんなが選ばないことをあえて選択する天邪鬼、証券業界用語でいえば“逆張り”の女だったというストーリー。

えなこが演じるのは、被害者とトラブルのあった証券会社に勤める女性社員で、上司の営業課長・勝矢順子(森脇英理子)に委縮気味の若手という設定だ。

SNS総フォロワー数は200万人超

クオリティーの高いコスプレと透明感あふれる美しさから国内外に多くのファンを持ち、SNS総フォロワー数は200万人を超え、“日本一のコスプレーヤー”“神レイヤー”などと称賛されるえなこ

コミックマーケットなどのイベント出演時には、彼女を囲むファンやカメラマンによって“えなこウォール”と呼ばれる巨大な輪が形成されてしまうほどの人気ぶりで、グラビアや写真集の他、声優としても活動している。

「挑戦したい気持ちの方が大きかった」 (2/4)

「警視庁・捜査一課長2020」
毎週木曜日夜8:00‐8:54
テレビ朝日系

◆2020年4月春ドラマ一覧!◆
4月スタート春ドラマまとめ

関連番組

関連人物