「妖怪シェアハウス」に松本まりか、毎熊克哉らが出演決定!主演・小芝風花が絶賛するビジュアルも公開

2020/06/27 08:30 配信

ドラマ

池谷のぶえ、大倉孝二、松本まりか、毎熊克哉らが追加キャストとして発表された
池谷のぶえ、大倉孝二、松本まりか、毎熊克哉らが追加キャストとして発表された(C)テレビ朝日


2020年7月期に放送される小芝風花主演の土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウス」(毎週土曜夜11:15‐0:05、テレビ朝日系)に松本まりか毎熊克哉池谷のぶえ大倉孝二らが出演することが発表された。

本作は、人に嫌われることを恐れ、言いたいことも言えず、空気ばかり読んで生きてきた主人公・目黒澪(小芝)が、妖怪たちに感化され、ボロボロのどん底からたくましく成長する姿を描くオリジナルホラーコメディー。

今回、「恨めしや~」で知られる四谷怪談のお岩さんを、「ホリデイラブ」(2018年、テレビ朝日系)でブレイク、その甘い声とのギャップで悪女やクセのある役などにインパクトを残し、数々の作品で活躍する松本が演じる。

そして、大酒飲みの女好き、かつて自分に恋い焦がれた女の恨みで鬼化した酒呑童子役には、NHK連続テレビ小説「まんぷく」(2018年、NHK総合)で注目され、「恋はつづくよどこまでも」(2020年、TBS系)でその優しい穏やかな役柄で人気を集めた毎熊が決定。

さらに、普段はシェアハウスの寮母として世話を焼く座敷童子を、どんな役を演じても作品に溶け込み、存在感を示す多彩な演技派・池谷が、また弁護士兼経営コンサルタントとして働く一方で、いつの間にか他人の家に上がり込み、偉そうに振る舞い飲み食いするぬらりひょんを、独特なたたずまいで魅力を放ち続ける名バイプレイヤー・大倉が怪演する。

主演を務める小芝が「妖怪のビジュアルも個性もすごい!」と語る豪華キャスト陣のハイクオリティの特殊メイクで見せるインパクト大の妖怪姿をはじめ、個々のキャラクターを存分に生かして澪の窮地を救う、それぞれの“やり過ぎ”なやっつけ方、そして毎回この伝説の妖怪たちの身の上話として語られる、彼らにまつわる「昔話」なども存分に楽しむことができる。

土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウス」
2020年夏スタート
毎週土曜夜11:15-0:05
テレビ朝日系で放送

脚本:西荻弓絵、ブラジリィー・アン・山田、綿種アヤ
演出:豊島圭介、山本大輔
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:飯田サヤカ(テレビ朝日)、宮内貴子(角川大映スタジオ)
番組公式Twitter:https://twitter.com/youkaihouse5
番組公式Instagram:https://www.instagram.com/youkaihouse5/

◆2020年7月夏ドラマ一覧!◆

7月スタート夏ドラマまとめ

関連番組

関連人物