染谷将太“強”が初登場「猫村さんとお芝居できるなんて感無量」<きょうの猫村さん>

2020/07/01 11:00 配信

「きょうの猫村さん」第13話に強が初登場!

「きょうの猫村さん」第13話に強が初登場!

松重豊主演のミニドラマ「きょうの猫村さん」(毎週水曜夜0:52-0:58、テレビ東京系)に、染谷将太演じる強が初登場する。

同ドラマは、累計330万部以上を誇るほしよりこの同名コミックを実写化した作品。猫村ねこ(松重)が、拾ってくれた飼い主・ぼっちゃん(濱田岳)との再会を果たすため、家政婦紹介所の家政婦として働く姿を描く。

第13話で初登場となる強は、リーゼントに長ラン学生服で、尾仁子(池田エライザ)の率いる暴走族のメンバーだ。猫村さんと息が合った掛け合いが見どころになっている。

染谷は「『きょうの猫村さん』が実写化ですよ。すごいですよ。その心意気に脱帽です。猫村さんとお芝居できるなんて感無量です。本当に心地よい時間でした。現場では猫村さんの作った揚げパンを食べ過ぎました。早く早く完成が見たいです」と、コメントを寄せている。

第13話(7月1日放送)あらすじ

猫村ねこは、自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃん(濱田)との再会を果たすため、犬神家で家政婦として働き始める。しかし、一筋縄ではいかない人々ばかりで、特に不良中学生の長女、尾仁子(池田)にはなかなか気を許してもらえない。

ある日、猫村さんは尾仁子に揚げ耳パンを食べてもらおうと部屋を訪ねると、尾仁子が率いる暴走族のメンバー、強(染谷)が犬神家に遊びに来ていた。猫村さんは、集会の話で盛り上がる2人の輪に加わろうとする。

ミニドラマ「きょうの猫村さん」
毎週水曜夜0:52-0:58
テレビ東京系で放送

原作=ほしよりこ「きょうの猫村さん」(マガジンハウス刊)
監督=松本佳奈
脚本=ふじきみつ彦
プロデューサー=濱谷晃一、千原秀介
出演=松重豊ほか

【HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouno_nekomurasan/
【Twitter】@tx_nekomurasan

◆2020年7月夏ドラマ一覧!◆
7月スタート夏ドラマまとめ

関連番組

関連人物