綾野剛と星野源W主演ドラマ「MIU404」に「アンナチュラル」の大倉孝二と吉田ウーロン太がゲスト出演

2020/07/03 22:55 配信

「MIU404」と「アンナチュラル」がコラボレーション

「MIU404」と「アンナチュラル」がコラボレーション

綾野剛星野源がW主演を務めるドラマ「MIU404」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)。7月10日(金)放送の第3話に、「アンナチュラル」(2018年1月期放送)に西武蔵野署の刑事役で出演していた大倉孝二吉田ウーロン太が、同作と同じキャラクターの毛利刑事、向島刑事としてゲスト出演することが決定した。

「機捜」エンターテインメント「MIU404」

本作は、警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルである「機動捜査隊」(通称:機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す「機捜」エンターテインメント。

綾野が機動力と運動神経はピカイチの男・伊吹藍を、星野が観察眼と社交力に長けているものの、自分も他人も信用しない理性的な男・志摩一未(かずみ)を演じている。初回放送は、世帯視聴率13.1%(視聴率はビデオリサーチ調ベ・関東地区)を記録、放送中にはTwitterの国内トレンド1位、放送後には世界トレンド1位になるなど反響を呼んだ。

「MIU404」と「アンナチュラル」の世界はつながっている

第3話では、西武蔵野署管内で続発するわいせつ事件、そしてその事件の捜査をかく乱するように頻発するイタズラ通報の捜査に伊吹(綾野剛)、志摩(星野源)ら4機捜メンバーが乗り出す。もともとは3機捜のヘルプで入った4機捜メンバーだが、西武蔵野署からの正式な捜査協力依頼を受け、毛利、向島とタッグを組んで事件に隠された真相を追うことになる。

MIU404」「アンナチュラル」 両作のプロデュースを務めている新井順子プロデューサーは、「『MIU404』と『アンナチュラル』の世界はつながっていて、どこかでミコト(『アンナチュラル』の主人公)も生きていると思っている」と話している。

また、大倉と吉田からもコメントが届いている。

まさか「アンナチュラル」の世界線とリンクしてるとは… (2/3)

金曜ドラマ「MIU404」
毎週金曜夜10:00-10:54
TBS系で放送

関連番組

関連人物