「バキ」×「ケンガンアシュラ」激熱コラボアート解禁ッッ!! 島崎信長&鈴木達央のコメントも到着

2020/07/04 20:00 配信

アニメ

 板垣恵介×だろめおんが激熱タッグ! 「バキ」×「ケンガンアシュラ」 描きおろしコラボアートが公開された
板垣恵介×だろめおんが激熱タッグ! 「バキ」×「ケンガンアシュラ」 描きおろしコラボアートが公開された(C) 板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会 (C) 2019 サンドロビッチ・ヤバ子,だろめおん,小学館/拳願会


現在全世界独占配信中のNetflixオリジナルアニメシリーズ「バキ」(最凶死刑囚編&大擂台賽[だいらいたいさい]編)と、「ケンガンアシュラ」(Part1 & Part2)から、このたびコラボレーションアートが公開された。「バキ」原作者の板垣恵介と「ケンガンアシュラ」原作漫画の作画を担当するだろめおんの二人の描きおろしによる豪華な一作だ。

バキ」の原作である「刃牙」シリーズは、地下闘技場の最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙(はんま・バキ)と“地上最強の生物”と呼ばれる父・範馬勇次郎(はんま・ゆうじろう)との壮絶な死闘を軸に、さまざまな格闘士たちの闘いを描いた作品。一方の「ケンガンアシュラ」は、企業が巨額の利益を賭け、雇った闘技者たちに素手による格闘仕合を行わせる“拳願仕合”の世界を舞台に、謎の闘技者・十鬼蛇王馬(ときた・おうま)が己の強さの証明のために闘い続ける姿が描かれる。いずれも高い人気を誇る格闘漫画だ。

今回公開されたコラボレーションアートに描かれているのは、鍛え上げられた鋼の肉体が神々しい範馬刃牙と十鬼蛇王馬が対峙する姿。熱い闘志を燃えたぎらせる刃牙と不敵な笑みを浮かべる王馬が、一触即発の大接近を見せている。しかし両者の目線は交わることなく、一方は上から見下すように相手をにらみつけ、もう一方はあえて目線を外すことで「おまえなど眼中にない」と言わんばかり。両者それぞれのスタイルで、魂のぶつかり合いがすでに始まっていることを感じさせる、血沸き肉躍るビジュアルとなっている。

【画像を見る】コラボアートの縦長バージョン。刃牙と王馬の“目線”の高さや方向の違いに注目すべし
【画像を見る】コラボアートの縦長バージョン。刃牙と王馬の“目線”の高さや方向の違いに注目すべし(C) 板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会 (C) 2019 サンドロビッチ・ヤバ子,だろめおん,小学館/拳願会


このコラボアートは、7月4日に実施された生配信イベント「ネトフリトーク!格闘アニメスペシャル」で解禁となり、その際「バキ」範馬刃牙役の島崎信長と、「ケンガンアシュラ」十鬼蛇王馬役の鈴木達央から、スペシャルコメント映像が到着。二人とも、今回のコラボ実現に対する興奮と感動を熱く語った。

■Netflixオリジナルアニメシリーズ「バキ」最凶死刑囚編、大擂台賽編
Netflixにて全世界独占配信中
【HP】https://baki-anime.jp/
【Twitter】@baki_anime

■Netflixオリジナルアニメシリーズ「ケンガンアシュラ」Part1 & Part2
Netflixにて全世界独占配信中
【HP】http://kengan.net/
【Twitter】 @kengankai

◆2020年7月夏アニメまとめ!◆

7月スタート夏アニメまとめ

関連番組

関連人物