矢口真里がアイドル選抜と“本物”衣装で「LOVEマシーン」など3曲を披露!

2020/07/05 07:00 配信

アイドル

無観客ライブ「エイベのアイドル夏祭り~哲、この部屋。無観客ライブ配信~」が配信された

無観客ライブ「エイベのアイドル夏祭り~哲、この部屋。無観客ライブ配信~」が配信された

7月4日、エイベックス所属のアイドルグループが一堂に会する合同無観客ライブ「エイベのアイドル夏祭り~哲、この部屋。無観客ライブ配信~」が開催された。

動画配信サービス「OPENREC.tv」で有料生配信されたこのライブには、SKE48のユニット・カミングフレーバー、SUPER☆GiRLSたこやきレインボー超ときめき宣伝部東京女子流わーすたに加え、「矢口真里の火曜The NIGHT」(ABEMA)との連動企画による選抜ユニット“ヤサマオシ”が出演。各グループ、ライブ中に特別なパフォーマンスを織り交ぜる“公約”をそれぞれ掲げ、ファンに向けて生き生きとしたステージを届けた。

トップバッターは4月にときめき宣伝部から改名した超ときめき宣伝部。改名と同時に新メンバーに菅田愛貴を迎えた“とき宣”だが、今回は菅田を除く5人で新体制前のラストステージに臨み、公約通り「恋のシェイプアップ」を間奏のエクササイズパートを長尺にした特別バージョンでパフォーマンスした。

2番手のわーすたはデニム生地の新衣装に身を包み、8月12日(水)発売のニューシングルの表題曲「サンデー!サンシャイン!」を初披露。東京女子流は中江友梨の「みんなの未来が少しでも楽しみなものになったらいいなという思いを込めて歌わせていただきます」という言葉を合図に「キミ二ヲクル」を歌った。

矢口真里、斉藤真木子(SKE48)、MAINA(大阪☆春夏秋冬)、沖口優奈(マジカル・パンチライン)、白幡いちほ(劇場版ゴキゲン帝国Ω)の頭文字を取って命名されたヤサマオシは「LOVEマシーン」をモーニング娘。本家の衣装で披露。さらに、「シャボン玉」「恋愛レボリューション21」とモー娘。のヒット曲カバーを連発した。

6月に結成10周年を迎えたばかりのSUPER☆GiRLSは、「どんな困難があっても、どんな悲しみがあっても、すべての人は未来を信じて歩いていける」という思いを込めた新曲「明日を信じてみたいって思えるよ」(8月5日[水]発売)をエネルギッシュに歌い、たこやきレインボーは矢口へのリスペクトを込めた“Y”ポーズを振り付けの中に織り交ぜることを宣言し、歌詞にSF用語が散りばめられた7月8日(水)発売のニューシングル「恋のダンジョンUME」などを笑顔で披露。

カミングフレーバーは「再会を待っていてくださる大切なファンの皆さんにもっともっといろんな景色を見せたいと今日実感しました」という語りから、「君のいない世界」をしっかりと歌い上げた。

そして、最後は全出演者がステージ上にそろい、スペシャルゲスト・DJ KOOを迎えてTRFの楽曲でコラボ。往年のヒット曲「BOY MEETS GIRL」「EZ DO DANCE」で大きな盛り上がりを見せた。

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆


関連人物