「おかしな刑事」シリーズの最新作放送!伊東四朗&羽田美智子がイリュージョン殺人の謎に迫る

2020/07/08 06:00 配信

ドラマ

“凸凹父娘コンビ”が今回も活躍
“凸凹父娘コンビ”が今回も活躍(C)テレビ朝日


伊東四朗が主演を務める「おかしな刑事」シリーズの最新作「おかしな刑事スペシャル」(夜9:00-11:04、テレビ朝日系)が7月19日(日)に放送されることが分かった。

たたき上げの刑事・鴨志田新一(伊東)と、エリート警視の娘・岡崎真実(羽田美智子)という、“凸凹父娘コンビ”の活躍を描く本作。

今回は、パフォーマンス中の超人気マジシャンが毒殺される事件が発生。容疑者として浮かんだのは、鴨志田が定期購読しているタウン誌“田端文士村通信”の編集長で元新聞社デスクという経歴を持つ男・本宮公一(石倉三郎)だ。

しかも、真実の高校時代の後輩でネットニュース記者・皆月純子(前田亜季)が、毒殺されたマジシャンと大臣の妻の不倫を記事にしたため、世間は騒然となる。

ところが捜査を進めるうち、本宮と純子は実の父娘であることが判明して…というストーリーが描かれる。

そんなドラマの見どころや、共演者とのエピソードを伊東が語った。

「おかしな刑事スペシャル」
7月19日(日) 夜9:00-11:04
テレビ朝日系にて放送

関連人物