<アンサング・シンデレラ>大後寿々花がゲスト出演!過去には石原さとみの幼少期役

2020/07/11 12:00 配信

ドラマ

小林隆の娘役として出演する大後寿々花

小林隆の娘役として出演する大後寿々花

7月16日(木)にスタートする石原さとみ主演の木曜劇場「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(毎週木曜夜10:00-10:54※16日、23日は15分拡大、フジテレビ系)。7月23日(木)放送の第2話に、大後寿々花小林隆がゲスト出演することが分かった。

本作は、萬津(よろづ)総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどり(石原)が、新人の相原くるみ(西野七瀬)、先輩の瀬野章吾(田中圭)ら薬剤部の面々と共に、患者の“当たり前の日常”を守るために奮闘する姿を描く。

大後が演じる篠原麻利絵は、右腕の骨折で入院中の患者・大宮清(小林)の娘。しかし、何か裏事情を抱えている様子で、二人の病室でのやりとりを見たみどりは、本当に親子なのか疑念を抱く。

15年の時を経て石原さとみと初共演


大後は「Dr.コトー診療所」(2003年)で木曜劇場初出演、その後も「嫌われる勇気」(2017年)などに出演し、木曜劇場への出演は「刑事ゆがみ」(2017年)以来、約3年ぶりとなる。また、2005年公開の映画「北の零年」で、石原演じる小松原多恵の少女時代を務めた。15年の時を経て、今作で石原と初共演を果たす。

一方、小林は三谷幸喜監督作品をはじめ、ドラマや映画・舞台など数々の作品に出演し、味のある名バイプレイヤーとして活躍。最近の木曜劇場枠では、「刑事ゆがみ」(2017年)、「ストロベリーナイト・サーガ」(2019年)などに出演している。

木曜劇場「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」
7月16日(木)スタート
毎週木曜夜10:00-10:54
※7月16日、23日は夜10:00-11:09
フジテレビ系にて放送

◆2020年7月夏ドラマ一覧!◆

7月スタート夏ドラマまとめ

関連番組

関連人物