板野友美がイトーヨーカドー新CMで関西弁を披露!

2011/08/09 04:00 配信

CM

パペットとともに新CMに出演する板野友美

パペットとともに新CMに出演する板野友美

イトーヨーカドーはことしの秋冬用の機能性肌着ボディヒーターの新CMに、昨年に続きAKB48の板野友美を起用し、8月10日(水)から全国オンエアすることを発表した。

新CMで板野は、寒い季節の公園をイメージしたセットをバックに、関西弁を話す自分そっくりのパペットとの一人二役で掛け合いをする。ボディヒーターに身を包んだ板野は、パペットにボディヒーターの肌ざわりと温かさをアピールしたあと、二人でお決まりの「いってみヨーカドー」というフレーズを披露。CMのバージョンによってパペットとの掛け合いが違うので、いろんなパターンで楽しませてくれる。

撮影当日、関西弁を披露するため、関西出身のスタッフから簡単なレッスンを受けた板野は、すぐに完璧な関西弁を使いこなしてみせ、スタッフを驚かせた。また、板野は自分そっくりのパペットが気に入り、「かわいい! 持って帰りたい!」とスタッフに思わずお願いをする場面もあった。撮影の合間には、パペットに話しかけている様子も見られ、撮影終了後、「パペットのおかげで楽しく撮影することができました」と笑顔でコメントした。新しくなったボディヒーターを着た感想を「さらに肌ざわりが良くなったなって思いました。それに厚くないのに温かいですね」と絶賛。オススメの商品を聞くと「秋にはグレーや黒、紺など私の好きな色のアイテムがはやるかなって思うので、撮影中に着ていたグレーのボディヒーターが特にオススメですね。ちなみにパペットちゃんは紺色を着ています」と明かした。

最後に、寒い季節にボディヒーター着て行ってみたいところは?という質問に「ボディヒーターは薄いですし、インナーに来てもあんまりかさばらずに着れるので動きやすいと思います。だから寒くなったら、ぜひボディヒーター着て大好きな遊園地に行きたいですね。ジェットコースターとかに乗りたいです」と希望を語った。

板野友美が出演するイトーヨーカドーの秋冬用の機能性肌着「ボディヒーター」新CM「パペット」篇は8月10日(水)から全国オンエア開始