このDVDで審美眼を養って! 「渡辺篤史の建もの探訪」の秘蔵版DVD発売

2011/09/05 16:55 配信

「渡辺篤史の建もの探訪」の秘蔵版DVDを発売する渡辺篤史

「渡辺篤史の建もの探訪」の秘蔵版DVDを発売する渡辺篤史

テレビ朝日系で放送中の情報番組「渡辺篤史の建もの探訪」の秘蔵版DVD第1巻~6巻が9月7日(水)に発売される。

同番組は22年を超える人気長寿番組で、オペレーターの渡辺が、個性的な個人住宅を訪れ、オーナーに自宅のこだわりなどを聞きながら、建物の魅力を紹介していくというもの。今回発売される秘蔵版DVDは、各巻のテーマごとに新たに編集を行い、それぞれよりすぐりの10物件を紹介している。また、特典映像として渡辺と建築家・手塚貴晴氏、手塚由比氏との対談も収録されている。

今回は、渡辺にインタビューを行い、建物の魅力やこれからマイホームを建てる人たちへのアドバイスなどを語ってもらった。

――渡辺さんの考えるマイホームの魅力とは何ですか?

家の建て方は、町の工務店さん、村の工務店さん、建売住宅からハウスメーカーなど、いろいろあるんですが、住居は個人的な家族のことなので(既成の住宅のような)器があって、それに合わせるよりも自分たちの生活を設計家に話して、設計家がその話を基にアレンジして長いスパンで生活できるように設計していただいた物の方が幸せかなと思いますね。似たような建物でも住まわれる方によって、それぞれの家は違っていますし、世界で一つだけの家。既製品の素晴らしさというのももちろんありますが、造る側と話し合いながら造り上げていくというのはロマンチックですよね。自分の、自分だけの建物を、そして自分だけの世界を造り上げていってほしいですね。

――22年超の長い間さまざまな住宅を紹介されてきたと思うのですが、一番印象に残っている住宅はありますか?

その質問が一番困るんですよね(笑)。これまで1115件のお宅を見てきているわけだから、その中から一番っていうのは難しいですね。でも、僕が一番好きなのは「塔の家」(建築家・東孝光の初期の代表的な住宅建築)です。建築家の東孝光さんが好きなんです。お世話になったプロデューサーが家を建てるのに、参考資料としていくつかの建築物の写真を持って行ったことがあるんです。その時のお気に入りの建築物の1つでもありますね。

――長年、住宅を紹介されてきた中で、住宅の様子や流行の移り変わりなどはありますか?

もちろんありますね。オーソドックスな物から時代の流行に合わせてガラスを多用した物、コンクリートの打ちっ放しの物などいろいろありますが、基本は長持ちして色の変化や自然に風化されることを大事にしているということが大切なんだと思います。僕は新しい建物を紹介していながらも、古民家とか町家が大好きなんです(笑)。今は、いろんな形やいろんな色を使って建てられている物が多いですが、昔の本を見ると「今は、ないな」って物もありますが、経年変化が楽しめる物もあるんですよ。昔の民家はよくできているんですよね。まさにサスティナブル! 日本建築っていうのは、寸法が上流階級、下流階級関係なく同じなんです。そういったことからでも日本建築は海外からも評価されているし、浮世絵などの絵画だけじゃなく、建築でも日本文化の影響を受けている人がたくさんいるんです。そういった素晴らしい日本建築の良さが反映された建物、個人的には外観はモノトーンなどで統一して、屋内で自由に夢を育むような内装にすればいいと思うんです。

――これからの住宅に関するお考えは?

建築は美(美しさ)・用(使いやすさ)・強(強さ)っていわれるんですが、私は全体が少し地味かなっていうのが好きで、モザイクのような美しい町並みに一片として埋め込むような家であればいいなと思います。要するに、周りにあまり影響を与えない物。でも、どこかで自慢したくなるような建物! これからのわれわれは(個人的な物にとどまらず街単位で景観を考えた)都市計画としてヨーロッパやアメリカに負けないような物を造っていったらいいと思います。

――これから家を建てる人にワンポイントアドバイスをお願いします

それは審美眼を鍛えることですよ! このDVDを見て、勉強して「いい物はこれなのか!」と(笑)。街を歩いてても気になる建物があったら、そこから(自分の生活に合った要素を)追求していけばいいんですから。もしかしたら、街を歩いていて「建物探訪の渡辺さんが行った家じゃないっ!?」ってことがあるかもしれない(笑)。私がやっていることはビジュアルだけど、その家の匂いや柔らかさを感じてもらえたらと思います。ハウスメーカーさんがやっているモデルルームなどでも勉強になりますし、見て、触って、嗅いで勉強していただきたいと思います。

DVD「渡辺篤史の建もの探訪 秘蔵版」
第1巻・難しい敷地に克つ~都市の家~
第2巻・立地の良さを活かす~絶景の家~
第3巻・遊び心を育む~ホビールームのある家~
第4巻・食べて楽しむ~キッチン中心の家~
第5巻・新たな空間の発見~大胆な構造の家~
第6巻・子育てを応援~家族と共に成長する家~
9月7日(水)発売 各2940円 TCエンタテインメント株式会社