鶴見辰吾の家族の歴史をひもとく!父方と母方の意外な関係が明らかに

2020/07/20 14:02 配信

芸能一般

鶴見辰吾の「ファミリーヒストリー」をひもとく
鶴見辰吾の「ファミリーヒストリー」をひもとく(C)NHK


7月20日(月)放送の「ファミリーヒストリー」(夜7:30-8:42、NHK総合)に、鶴見辰吾が登場し、鶴見の家系の歴史をひもとく。

同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめるドキュメンタリー。

松本城主・水野家の家臣だった父方の先祖。しかし、水野家はある事件で、大名から転落。家臣の誰が水野家に残るかを決める際、驚きの方法が用いられていたことが分かる。

一方、母方の本多家は、岡崎城主につながる家。明治維新後、本多家は静岡県へ向かうが、これが原因で、父方・鶴見家は、岐路に立つことになったと明らかになる。

これまで親戚との交流が少なく、家族のルーツを知らなかったという鶴見は、歴史における父方と母方の関係に驚く。

「ファミリーヒストリー」
7月20日(月) 夜7:30-8:42
NHK総合にて放送

関連番組

関連人物