K-1城戸康裕、試合前のおもしろ煽りVTRに「なんか欲しくなっちゃうんですよね」

2020/07/20 06:05 配信

バラエティー

コスプレ好きなK-1ファイター・城戸康裕選手に有吉弘行も爆笑

コスプレ好きなK-1ファイター・城戸康裕選手に有吉弘行も爆笑

7月18日放送の「有吉反省会」(毎週土曜夜11:30-11:55、日本テレビ系)に、格闘家の城戸康裕選手がゲスト出演。コスプレ好きな一面が明かされる一幕があった。

城戸選手は、2008年にK-1 WORLD MAX日本王者にもなった、現役23年目のK-1ファイター。そんな城戸選手は、コスプレが好き過ぎて、周囲を困らせているという。

SNSを見てみると、練習そっちのけで1カ月かけて段ボールや針金、発泡スチロールで手作りした有名アニメやゲームのキャラクターのコスプレ姿が。コスプレ大会にも参加し、見事優勝も果たしている。

本人には「練習よりコスプレ作りの方が全然大事ですね。コスプレに命懸けてますね」とキッパリ。試合前のおもしろコスプレで出演する煽りVTRも、自分で脚本、監督、制作しているそう。

そんなVTRに被害を受けているのが武尊選手。「一つ前の試合が城戸さんの試合で、変な面白い感じの空気にされて、むちゃくちゃ集中力が落ちました。試合は勝ったんですけど、ギリギリの判定でした。城戸さん、何してくれてんだよって。K-1ファイターみんな城戸さんの後に試合したくない」と訴えた。

有吉弘行から「みんなちょっとやりづらいって言ってますね?」と確認された城戸選手も「僕も多分、手前のやつがやってたらやりづらいですね」と認め、「やめた方がいいんじゃないですか? 格好良い方がいいんじゃないですか?」と聞かれると、「なんか欲しくなっちゃうんですよね」とその心境を明かした。

また、「とにかくお客さんを笑わせたい?」と聞かれ、「大体周りがみんな(参戦選手)が『ぶっ殺してやるぞ』ってそんなのばっかじゃないですか。そいつらが僕の“振り”になってる」と解説。有吉は「ずるいね!」と笑いながら感心した。

さらに、「これ(VTR)相当すべったりすることあるでしょ?」という質問に、城戸は「去年の夏、大阪大会で今まである程度ウケてきたんですけど、調子に乗ってたんでしょうね。こんくらいでやるかっていう感じでやってたら、バチ―ンって誰も何とも言わない空気(になった)」と振り返る。

「この映像の後に僕が入場なんですよ。もうガクガク震えてきて。これで試合で判定勝ち負けだったら、もうK-1に呼ばれねえなって。一発(KO狙い)の攻撃ばっかり狙ってハイキックしまくってたら当たってKOしました」と経験を語り、有吉が「VTRで(すべって)1回KOされてますもんね?」と笑うと、城戸も「1勝1敗なんですよ」とオチを付けていた。

次回の「有吉反省会」は、7月25日(土)夜11時30分より放送、ゲストとしてtohko、松尾伴内が出演予定。

「有吉反省会」
毎週土曜夜11:30-11:55
日本テレビ系で放送

■城戸康裕 公式Instagram
 https://www.instagram.com/yasuhiro.kido/

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!

夏の特番まとめ

関連番組

関連人物