明石家さんま、久代萌美アナの週刊誌騒動を分析「よほど気が強いねんて!」

2020/07/20 06:25 配信

バラエティー

中岡創一は「(将来)さんまさんにはなりたくない!」と突然言い出す

中岡創一は「(将来)さんまさんにはなりたくない!」と突然言い出す

7月18日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(毎週土曜夜11:10-11:40、フジテレビ系)で、明石家さんまをはじめひな壇芸人たちが「久代萌美アナの週刊誌騒動」に言及するシーンがあった。

冒頭、番組アシスタント・久代萌美アナ(夏休み)の代わりに井上清華アナが登場すると、すかさず久代アナの週刊誌騒動に触れるさんま。

久代アナはイケメンYouTuberと自宅で痴話げんかをしたところ、警察沙汰になってしまったそうで、今田耕司は「よくロサンゼルスにある話ですよね(笑)。それだけ彼のことが好きやということや。一途やねん!」とコメントし、見事笑いに昇華。

さんまは「久代はよほど気が強いねんて」と分析し、今田と堀内健は「おとなしそうに見えたのに…」と驚くシーンがあった。

そんな中、ひな壇にいた中岡創一が「(将来)さんまさんにはなりたくない!」とクレームを。昔はさんまや今田のように「芸人は孤独で不幸せな方が売れるし面白い」と思っていたが、最近はスタジオを去るさんまや今田の背中が丸まって寂しそうに見えるようになり、「自分が目指している方向とは何か違うな」と感じ始めたと告白。

野田クリスタルもこれに追い打ちをかけるように「(さんまさんは)地位も名声もすべて手に入れているのに、なんでそんなに頑張るんですか? どこを目指してるんですか? もうトップです。その先はないです」と冷静に分析。

これに対してさんまも、「所(ジョージ)さんに『さんちゃん、トップを走ってると思ってるでしょ? 後ろ振り返ってごらん…誰もいないよ!』と言われた(笑)。おい! 今田、陣内(智則)、ついてこいよ~!」と返し、スタジオは大爆笑に。

品川祐も「さんまさんのお笑いの魔法が溶けたら、しわしわのおじいちゃんだけが残るんじゃない?」と鋭く分析した。

さんまはゆくゆく老人ホームを作り、「(芸人)みんな入れてあげたろうと思ってる」という構想を明かし、老人ホーム内で、火曜日は「踊る!さんま御殿!!」、水曜日は「ホンマでっか!?TV」、土曜日は「さんまのお笑い向上委員会」をやりたいと言い放つ。

それを聞いた土田晃之は「(俺は)普通の老人ホームに入りたい(笑)」と本音を吐露した。

ネット上では「コロナ禍で向上委員会を観るとだいぶ明るい気分になれる。さんまさん、ありがとうございます!」「久代アナもいいけど、代打の井上アナが可愛すぎる! キラキラしてる」などの声が上がった。

次回は7月25日放送。

「さんまのお笑い向上委員会」
毎週土曜夜11:10-11:40
フジテレビ系で放送

■井上清華 公式Instagram
 https://www.instagram.com/seika_inoue/

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!
夏の特番まとめ

関連番組

関連人物