超ときめき宣伝部、改名後“初”ライブで渾身パフォーマンス 「ときクリ2020」開催もサプライズ発表

2020/07/19 07:00 配信

アイドル

超ときめき宣伝部
超ときめき宣伝部


超ときめき宣伝部(正しくは「ときめき」と「宣伝部」の間にハートマーク)が、7月18日に東京・Zepp Haneda(TOKYO)で、無観客生配信ライブ『超ときめき宣伝部の未来へつながる超ときめきコースター』を開催。ライブの模様がYouTubeで同時配信され、当日視聴数が約7000人、そして推定約12000人に映像が配信された。

今年4月に結成5周年を迎え、「ときめき宣伝部」から「超ときめき宣伝部」にグループ名を改名。本公演は、新メンバーの菅田愛貴が加入した、新体制の“とき宣”にとって初のライブとなる。またこのライブは、会場のZepp Haneda(TOKYO)のこけら落とし公演であり、ライブ中にはZepp Haneda(TOKYO)の支配人とメンバーによる『Zepp Haneda(TOKYO) オープン記念式』が行われた。8月26日(水)に発売されるシングル「トゥモロー最強説!!」から新曲4曲が初披露されるなど、新体制とき宣の新たな魅力が詰まったライブが繰り広げられた。

ライブレポート


新メンバーの菅田愛貴にとっては初ライブ
新メンバーの菅田愛貴にとっては初ライブ


Zepp Haneda(TOKYO)の真新しいフロアにとき宣の新たなオープニングSE「新Overture」が流れると、辻野かなみ杏ジュリア坂井仁香小泉遥香菅田愛貴吉川ひよりのメンバー6人がステージに登場。新曲「トゥモロー最強説!!」の初披露からライブはスタートした。

メンバーは前向きな思いが込められたアップチューンを勢いたっぷりに届ける。続けて、ポンポンを手にしたメンバーは「ときめき宣伝部のVICTORY STORY」を元気いっぱいに歌唱。宣伝部員(ファンの総称)は、YouTubeのコメント欄やTwitterで“#超とき宣デビューライブ”のハッシュタグを付けて応援メッセージを送りライブを盛り上げる。さらに「恋のシェイプアップ」をパワー全開でパフォーマンス。エクササイズ要素たっぷりな楽曲で、6人は画面越しの宣伝部員とともに汗を流しライブの熱量をアップさせた。

超ときめき♡宣伝部 ニューシングル『トゥモロー最強説!!』
8月26日(水)発売


超ときめき♡宣伝部公式HP:https://toki-sen.com/

関連人物