白濱亜嵐、“ド派手な”マレーシアロケを満喫「見たプール、見た海には全部入りました(笑)」

2020/07/23 18:09 配信

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」初日舞台あいさつに登場した長澤まさみ(中央)、小手伸也(左奥)、白濱亜嵐(右奥)

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」初日舞台あいさつに登場した長澤まさみ(中央)、小手伸也(左奥)、白濱亜嵐(右奥)

7月23日に都内で行われた映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の公開初日舞台あいさつに、長澤まさみ東出昌大小日向文世小手伸也白濱亜嵐関水渚古川雄大が登壇。作品の魅力などを語った。

同作は、3人の信用詐欺師の暗躍を描くコメディー「コンフィデンスマンJP」シリーズの劇場版第2弾。

主人公の美しきコンフィデンスウーマン・ダー子に長澤、若きコンフィデンスマン・ボクちゃんに東出、百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャードに小日向が扮(ふん)し、大富豪一族の10兆円にも及ぶ莫大な遺産を狙い、マレーシアの伝説の島・ランカウイ島で史上最大のコンゲームに挑む。

全国47都道府県の201の劇場で生中継された今回の舞台あいさつ。本作でダー子たちが狙う「10兆円の遺産」に絡め、「10兆円あったら何に使いますか?」というトークテーマに対し、一同はクロストークで盛り上がった。

小日向が「映画『コンフィデンスマンJP』を100本ぐらい作る!そして『寅さん』を抜く!」と楽しそうに話すと、長澤は「1本にすごいお金をかけるっていうのはどうでしょうか?」と提案。これに小日向から「宇宙に行けるよ!」と声が上がり、「それいいですね!宇宙に行きましょう!」と長澤も乗っかり、キャスト陣だけで「月面編」の構想を立てて笑い合った。

プリンセス編の魅力は? (2/2)

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」
公開中
監督=田中亮
脚本=古沢良太
出演=長澤まさみ、東出昌大、小手伸也/小日向文世
   織田梨沙、関水渚、瀧川英次、前田敦子
   ビビアン・スー、白濱亜嵐、古川雄大、滝藤賢一
   濱田岳、濱田マリ、デヴィ・スカルノ、石黒賢、生瀬勝久
   柴田恭兵、北大路欣也
   竹内結子、三浦春馬、広末涼子、江口洋介
主題歌=Official髭男dism「Laughter」
▼公式サイト
http://confidenceman-movie.com
▼公式Instagram
@confidenceman_jp/
▼公式Twitter
@confidencemanJP

◆「コンフィデンスマンJP」最新作のインタビューを随時更新◆
「コンフィデンスマンJP」 SP特集

関連番組

関連人物