デビュー5周年を迎えたイヤホンズ、最新作は“音楽の「進化論」”を提示

2020/07/24 11:27 配信

イヤホンズは、高野麻里佳、高橋李依、長久友紀による3人組声優ユニット

イヤホンズは、高野麻里佳、高橋李依、長久友紀による3人組声優ユニット

Photo by Hiroe Yamauchi(PROGRESS-M)

2015年放送のTVアニメ『それが声優!』の劇中ユニットとして、声優の高橋李依長久友紀高野麻里佳の3人によって結成されたイヤホンズ。多彩なクリエイターを起用した個性的な楽曲群や、大槻ケンヂ、石田燿子、ROLLY、串田アキラらとのコラボレーションが大きな話題を集めたことで活動はアニメ終了後も活発に継続していき、今年6月18日でデビュー5周年を迎えることとなった。

この5年には新しい音楽との出会いがたくさんありました(長久)

【高野】この5年はあっという間でしたけど、思い起こせばすべてが走馬灯のように鮮明に蘇る出来事ばかりで。ユニットとしてもいろんな変化があったように思います。

【長久】うん。そもそもはアニメのキャラクターとして音楽を紡いでいくユニットだったはずなのに、いつの間にか作品から離れて挑戦的な楽曲ばかりやらせていただけるようになって。この5年には新しい音楽との出会いがたくさんありました。

【高橋】自分たちにとって難しい楽曲と出会うこともありましたけど、そこはこの3人でしっかり乗り越えられてきたなって思います。イヤホンズとして音楽を作っていくことが本当に楽しい5年間でした。

そんなイヤホンズから5周年を記念したニューアルバム『Theory of evolution』が届けられる。そこで描かれたのはタイトルが示す通り、今の彼女たちが提示する“音楽の「進化論」”だ。

【高橋】“進化”じゃなく“進化論”なのはどうしてなんだろうって最初は思ったんですけど、制作をしていく中で、その意味をしっかり理解できたというか。要は、“進化論”と謳ったことで、肩ひじ張らずに今の自分たちの姿を注ぎ込めばいいんだなって思うことができたんですよね。

【長久】そうそう。ここで進化って謳っちゃうと、次は“最終進化”、その次は“超最終形態進化”みたいに、どんどん大げさになっていかざるを得ないじゃないですか(笑)。だから進化論で良かったよねって。

3rdアルバム『Theory of evolution』について (2/2)

■Information
イヤホンズ
3rd ALBUM『Theory of evolution』発売中
【詳細はコチラ】https://eaphones.lnk.to/theory

【イヤホンズ「記憶」】


【公式HP】http://earphones-official.com/
【公式Twitter】https://twitter.com/earphone_seiyu
【公式Instagram】https://www.instagram.com/earphone_seiyu/
【YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/channel/UCJFiq8b262KUx2px_iIjaVw

関連人物