二宮和也、一番好きなものは「お金です」<嵐にしやがれ>

2020/07/26 16:00 配信

7月25日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)では、二宮和也が「ハンバーグの会 特別編」として、滝沢カレンの指導を受けながら、ハンバーグの調理に挑戦した。

7月25日(日)放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で二宮和也がハンバーグの調理に挑戦した

7月25日(日)放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で二宮和也がハンバーグの調理に挑戦した

スタッフから突然、一番好きなものは何かと問われた二宮は「お金です」と即答。想定外の答えに困惑したスタッフは、これまでの「ハンバーグの会 特別編」として、ハンバーグの調理に挑戦してほしいとお願いする。これまでは、二宮が交流のある俳優たちと名店のハンバーグを食べる企画だったが、「(自分で作るということは)エピソード0みたいなこと?」と企画を受け入れる。

料理の“先生”にはまさかの滝沢カレン

料理初心者の二宮には“先生”が用意されていたが、それが滝沢と判明すると二宮はあ然。先日、滝沢が出版した料理本「カレンの台所」に沿って二宮は調理をスタートするが、料理本は滝沢の独特な言葉遣いで書かれており、二宮はタマネギのみじん切りを“子供の頃に糸を通して遊んだビーズぐらいにしてください”という表現に「ビーズでおなじみのっていうのがないのよ」と初っ端から戸惑う。

何とかみじん切りを終え、タマネギを炒める間に、タネを準備すると、二宮はひき肉の豚と牛の割合が7:2と書かれていることに気づき、「合計すると9」と指摘。他の材料についても量が明記されてないものが多く、滝沢はその理由を、「量って作ると、その本通りの味にしかならないため、作る人が味を決められるように入れない」と説明する。だが、二宮が塩コショウを振り始めると、「もういいですよ!」と制止。二宮は「自分なりの味にしようとしていたのに…」と不満をもらすが、滝沢から「危険レベルはある」と注意される。

タネが出来上がると、焼こうとする二宮に、滝沢はリモートでゲームをしようと持ち掛ける。二宮は「ハンバーグ焼きます」と断るものの、ゲームは決行されることに。滝沢の説明から、滝沢が頭の中に思い浮かべているものを当てる、という連想ゲームのようなものだが、二宮は滝沢独特の言葉遣いに、料理本同様に苦戦させられることに。

SNSでは「滝沢カレンの説明まじでおもろい」「ニノちゃん面白すぎ」「にのみやさんが作ってる時点で絶対美味しい」など、2人の面白い会話のやり取りや、二宮の料理に対する期待などのコメントが多く上がっていた。

次回の「嵐にしやがれ」は8月1日(土)夜9:00より放送予定。ゲストに渡辺直美、ムロツヨシ、尾上松也らが登場する。

「嵐にしやがれ」
毎週土曜夜9:00-9:54
日本テレビ系で放送

◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆
ジャニーズ番組まとめ

キーワード

関連番組

関連人物