乃木坂46賀喜遥香&早川聖来、4期生同士のモノマネバトルにファン大盛り上がり

2020/07/27 10:15 配信

早川聖来の関西弁を完全再現した賀喜遥香

早川聖来の関西弁を完全再現した賀喜遥香

7月26日深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)は、先週に引き続き「第3回内輪ウケものまね大賞」が放送。早川聖来賀喜遥香の4期生同士のモノマネバトルにファンたちはSNS上で盛り上がった。

早川は、「ワイプの中での賀喜遥香」というタイトルで、VTRを見て表情が変化する賀喜の顔真似を披露した。賀喜の特徴をよく掴んだクオリティの高い早川のものまねには、MCのバナナマンも「面白いじゃん」「あの顔、わかるわー」と絶賛。

早川や賀喜と同期の北川悠理も「目と眉に特徴もあるんですけど、カッキーは感情が動くとアゴも動いちゃう」とメンバーにしかわからない賀喜の特徴について説明した。

モノマネを披露した早川も「(賀喜は)真面目で感情移入をし過ぎちゃうんですよ。VTRを観ていて、そのまま感情が動いてしまって、だんだんアゴがしゃくれてくる」と、バナナマンの前でさらに盛って賀喜の顔真似を何度もやってみせる。

この早川のモノマネに対して賀喜は「たぶんアゴを制御できてないんだと思うんですよね」とコメント。「前歯が印象的だというのは自覚があって…。前歯が笑うと出るんですけど、それをしまうには下アゴをちょっとこう(出す)しないと…」「前歯に上の唇が追いつかなくて」と自らの表情を冷静に分析した。

それを聞いて設楽統は「なるほどだから下アゴが動くって、そういうことか、それで眉毛もびょんって(八の字に)なるんだ」と納得。すると賀喜はすぐにその表情になってしまい、それを見た日村勇紀も「2個しか顔ないんだ!」と賀喜をイジった。

今度は賀喜が逆襲 (2/2)

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!
夏の特番まとめ

関連番組

関連人物