<コンフィデンスマンJP連載>白濱亜嵐「続編があったら、ダンスの先生詐欺師役とかで出てみたいです(笑)」

2020/07/29 16:00 配信

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」にアンドリュー役で出演する白濱亜嵐

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」にアンドリュー役で出演する白濱亜嵐

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)3人の詐欺師の暗躍を描くコメディー「コンフィデンスマンJP」シリーズの映画版第2弾「―プリンセス編」が公開中。今回、ダー子らのターゲットとなる、富豪一家・フウ家の次男、アンドリューを演じた白濱亜嵐にインタビュー!

――白濱さんはこれまでドラマ、スペシャル、映画と続いてきた「コンフィデンスマンJP」シリーズをご覧になっていましたか?

「もちろん! ドラマもスペシャルも映画も見ています! 出演者の方たちがとても豪華で、どのストーリーも面白いので、いつか自分も出たいなと思っていました。今回出演できてめちゃくちゃうれしいです」

――白濱さんが今回演じたのは、世界的大富豪の息子、アンドリュー・フウ。この役柄設定を聞いたときはどう思いましたか?

「貴族の次は大富豪か!って思いました(笑)」

――白濱さんは映画「貴族降臨 PRINCE OF LEGEND」(2020 年)で貴族役を演じていましたもんね。今回、アンドリュー役をどのように演じようと思いましたか?

「大富豪の方って実際に世の中にいらっしゃるじゃないですか。役柄とはいえ、もしかしたらアンドリューみたいなお金持ちのお坊っちゃんっているかもしれないなって、見てくださる方に感じてもらえるリアルな部分をアンドリューに入れたくて。早い段階から自分の中で、親のお金で遊んでいるお坊っちゃんという彼のイメージができていました。昔、知り合いの知り合いという繋がりですが、お金持ちの親子の方と食事をしたことがあって。その時の経験がアンドリューの役作りのヒントになってました」

役作りでプールへ!? (2/4)

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」
全国公開中
監督=田中亮
脚本=古沢良太
出演=長澤まさみ、東出昌大、小手伸也/小日向文世
   織田梨沙、関水渚、瀧川英次、前田敦子
   ビビアン・スー、白濱亜嵐、古川雄大、滝藤賢一
   濱田岳、濱田マリ、デヴィ・スカルノ、石黒賢、生瀬勝久
   柴田恭兵、北大路欣也
   竹内結子、三浦春馬、広末涼子、江口洋介
主題歌=Official髭男dism「Laughter」
▼公式サイト
http://confidenceman-movie.com
▼公式Instagram
@confidenceman_jp/
▼公式Twitter
@confidencemanJP

▼ザテレビジョンYoutubeにて、白濱亜嵐の一問一答動画を公開中!
https://youtu.be/M5wfnVgA-Ac
▼ザテレビジョングラビア撮影メーキング動画はこちら!
https://youtu.be/STqgL3K_5cY


◆「コンフィデンスマンJP」最新作のインタビューを随時更新◆
「コンフィデンスマンJP」 SP特集

関連人物