広島で多くの女性を魅了した映画「彼女は夢で踊る」公開日再決定! 現役ストリッパーからコメント到着

2020/08/01 16:16 配信

映画「彼女は夢で踊る」は10月23日(金)より全国順次公開

映画「彼女は夢で踊る」は10月23日(金)より全国順次公開

加藤雅也の主演映画「彼女は夢で踊る」の公開日が10月23日(金)に決定。現役のストリッパーから寄せられたコメント映像が解禁となった。

2019年7月に広島で先行公開されてヒットするも、新型コロナウイルスの影響を受け、公開延期となっていた本作。

不死鳥のように何度も復活した広島に実在するストリップ劇場「広島第一劇場」を舞台に、大人のラブストーリーが描かれる。

加藤は劇場の経営者・木下役を務め、その木下の若かりし頃を犬飼貴丈が演じている。

劇場の閉館を前にした木下の脳裏を巡る過去の思い出。それはまるで夢のような甘酸っぱい思い出だった。美しく、幻想的な映像でつづられる過去と今。

誰もが一度は、記憶に残る恋をする。時代の流れに動かされながら、一人の男が忘れられない夢のような日々を回顧する。忘れかけていたものが心の奥から呼び起こされるその瞬間、人は何を思うのか?

ストーリー

広島の老舗ストリップ劇場に閉館が迫っていた。社長の木下は、過去の華やかな時代を思い出す。

最後のステージを飾るストリッパーたちが劇場にやってくる。この舞台で幕を引く有名ストリッパーや、謎めいた若い踊り子。閉館への日々に、木下は忘れていた遠き日の恋を思い出す。

そして、最後の舞台の幕が上がる。観客たちはステージの裸の向こうに何かを見つめている。木下は劇場の終演に、胸の奥に隠していたダンサーとの秘密を思い出す。

ステージの上に幻はまぶしく輝き、木下は遠い昔の美しい夢を見る。


映画「彼女は夢で踊る」
10月23日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開
出演=加藤雅也/犬飼貴丈、岡村いずみ、横山雄二、矢沢ようこ
監督・脚本・編集=時川英之
企画=横山雄二
挿入歌=「Creep」作詞・作曲 Radiohead/「恋」作詞・作曲 松山千春
配給=アークエンタテインメント
公式サイト=http://dancingdreams.jp/
(C)2019 映画「彼女は夢で踊る」製作委員会

関連番組

関連人物

画像で見るニュース