<試写室>「妖怪シェアハウス」澪(小芝風花)と妖怪たちの楽しい共同生活が動き出す!

2020/08/01 16:00 配信

「妖怪シェアハウス」第1話より

「妖怪シェアハウス」第1話より

(C)テレビ朝日

かわいい妖怪たちが集結!

見終わった瞬間、ドラマの担当広報さんとの電話の最中に、「このドラマ面白そうですよね~」と素直に伝えるとうれしそうな声で「私もそう思います!」と返ってきたことを思い出した。

「私も記者な端くれなのだから、『面白かった!』とただ書くのだけはやめよう」という小さなプライドは瞬時に捨てた…面白いものはやっぱり面白い!

「妖怪シェアハウス」第1話より

「妖怪シェアハウス」第1話より

(C)テレビ朝日

冒頭、某化粧品の宣伝できらきらしているイメージの強い小芝風花が澪としてボロボロの状態で登場。澪には彼氏の二股、借金の取り立て、宿なし、職なしという現実に加え、新人イケメン神主・水岡譲(味方良介)にないがしろにされるなどさまざまな不運が訪れる。

「せめてもの救いは、肩出しカットソーだったなぁ」と思いきや、それはおしゃれではなく半そでが肩の部分から破れて、肩出しカットソーになっているボロボロの服だった。思わず停止して、「まじかよ」とつぶやくほどに澪の姿と自分の能天気さに驚がくしたのは言うまでもない。

「妖怪シェアハウス」第1話より

「妖怪シェアハウス」第1話より

(C)テレビ朝日

その後、きれいなお姉さん伊和(松本)に助けられた澪に、安心する一方で、妖怪たちのあまりのかわいさに感情が崩壊。

ぬらりひょんこと沼田(大倉)の所々にあるコミカルな動きや妖怪同士のテンポのいい会話には笑ってしまったし、人間である澪にけげんな目を向けていたのに、誰よりも澪の話を聞きたい伊和を差しおいて、われ先にと質問しようとする妖怪たちは本当にかわいい。

「妖怪シェアハウス」第1話より

「妖怪シェアハウス」第1話より

(C)テレビ朝日

「(彼氏に)だまされたうえに二股されていた」という澪の話を聞き、自分のことのように泣いたり、怒ったりする姿に愛おしいという言葉しか見つからなかった。

きれいなお姉さんは好きですか? (4/6)

土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウス」
8月1日(土)スタート
毎週土曜夜11:15-0:05
テレビ朝日系で放送

脚本:西荻弓絵、ブラジリィー・アン・山田、綿種アヤ
演出:豊島圭介、山本大輔
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:飯田サヤカ(テレビ朝日)、宮内貴子(角川大映スタジオ)
番組公式Twitter:https://twitter.com/youkaihouse5
番組公式Instagram:https://www.instagram.com/youkaihouse5/

◆2020年7月夏ドラマ一覧!◆
7月スタート夏ドラマまとめ

関連番組

関連人物