水谷豊、岸部一徳、檀れいが出演する時代劇第4弾「無用庵隠居修行4」の放送が決定

2020/08/03 05:00 配信

ドラマ

水谷豊、岸部一徳、檀れいが出演する「無用庵隠居修行4」の放送が決定

水谷豊、岸部一徳、檀れいが出演する「無用庵隠居修行4」の放送が決定

9月22日(火)に、水谷豊岸部一徳檀れいが出演する「無用庵隠居修行4」(夜8:00-9:54、BS朝日)が放送される。

本作は直木賞受賞作家・海老沢泰久原作の短編時代小説「無用庵隠居修行」を、時代劇「だましゑ歌麿」シリーズの水谷豊と吉川一義監督のコンビでドラマ化したもの。2017年に第1弾が放送され、今回は第4弾となる。

のんびりと隠居暮らしを楽しむ半兵衛に水谷豊


水谷演じる主人公・日向半兵衛はかつての徳川家の直参旗本・大番士。病で妻を亡くし、出世のことしか考えない同僚に嫌気がさし「無用庵」でのんびりと隠居暮らしをしている。

岸部は、幼少時から半兵衛に付き従う用人・勝谷彦之助を演じる。半兵衛とは主従を超えた絆で結ばれており、信頼し合っていればこその毒舌を交えたやり取りを交わす。

檀は旗本の息女・松田奈津を。勝谷が半兵衛の後妻にと見合いを仕組んだことをきっかけに意気投合する。離縁経験があり、自らを「お転婆」と評す行動派。本気か冗談か真意は見せないものの、半兵衛との再婚には積極的。

中山忍石田ひかり橋本マナミらも出演


また、半兵衛の悪行退治に力を貸す元御庭番衆・藤兵衛に田山涼成、半兵衛にとっては奈津以外に気になる女性でもある初花の女将・お咲に中山忍、半兵衛の養子で書院番士・日向新太郎に NHK 連続テレビ小説「エール」にも出演した田中偉登、その妻・おふみに松風理咲、奈津の父・松田清四郎に橋爪淳、その妻・郁に市毛良枝、半兵衛の理解者でもある火付盗賊改・長谷川平蔵に榎木孝明、半兵衛を高く評価している老中・松平定信に杉本哲太など、レギュラーメンバーが集結。

さらに、半兵衛の幼なじみ・安田善四郎に段田安則、その妻・里に石田ひかりがゲスト出演。また、清水ミチコと堀部圭亮が祈祷師として登場する。そのほか、2作目から登場した橋本マナミも農民おせき役で再び出演。夏木マリも過去3作同様の安定した語りで登場。

水谷豊岸部一徳檀れいからはコメントが届いている。

「無用庵隠居修行4」
9月22日(火)夜8:00-9:54
BS朝日で放送

無用庵隠居修行1~3再放送スケジュール
「無用庵隠居修行1」
9月1日(火)夜8:00-9:54
BS朝日で放送
「無用庵隠居修行2」
9 月8日(火)夜8:00-9:54
BS朝日で放送
「無用庵隠居修行3」
8月29日(土)昼1:30-3-30
テレビ朝日で放送(関東ローカル)
9月15日(火)夜8:00-9:54
BS朝日で放送


関連番組

関連人物