ほのか「結構ボロクソ書かれたりする」ネット上での誹謗中傷を明かす

2020/08/07 11:10 配信

バラエティー

ほのか

ほのか

8月7日放送の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)では、MCの名倉潤(ネプチューン)がネットでの誹謗中傷問題について持論を展開する場面があった。

名倉は、誹謗中傷の相談を年間1000件以上受けるYouTuber弁護士・藤吉修崇氏に「『死ね』っていうのは全然アウトじゃないですか。もっと違う言葉で、普通の言葉で傷つく場合もある。『名倉タイ人みたいやね』っていうので、実は俺がめちゃめちゃ傷ついてるかもわからないじゃないですか。本人がこの言葉で傷ついたらもうアウトってしてもらわないと。だからそこの線引きを、その人がどれだけ傷ついたかでアウトにしてもらわないと、困ると思うんですけどどうですか?」と、誹謗中傷の法律的な線引きに疑問を投げかけた。

すると藤吉氏は「過度に、批評批判が誹謗中傷として違法だということの範囲を広げてしまうと、インターネットを使う上でも良い意見ばかり溢れてしまう」と返答。

続けて、「例えばラーメン屋さんに行く時に、我々って口コミサイトとか見るじゃないですか。それが『美味しい』としか書いてなかったら、それはもう口コミサイトとしてあまり役に立たなくて、中にはネガティブなコメントとかがあるから、我々がどのラーメン屋さんを選ぶのかということでは役立つ」と、「批判や批評」と「誹謗中傷」の違いを明確にするのは難しい問題だと説明した。

『どこにでもいそう』『貧乳だ』誹謗中傷を明かす (2/2)

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!
夏の特番まとめ

関連番組

関連人物