<試写室>思わず共感! 松本穂香主演ドラマで日常にあふれる「ん」な出来事を紹介

2020/08/12 17:00 配信

バラエティー

松本穂香演じる主人公“ん子”は、ささいなことでも「ん」と違和感を抱く
松本穂香演じる主人公“ん子”は、ささいなことでも「ん」と違和感を抱く(C)NHK


日常の違和感がテーマのコメディー番組「」(夜10:45-11:15、NHK総合)が8月12日(水)に放送される。

家族や友達、職場での何気ないやりとりや、日々のニュースの中で感じる違和感=「」にスポットを当てる同番組。

松本穂香演じる生真面目な性格で、ささいなやりとりの中にも「」という違和感を抱いてしまうWEB編集プロダクションに勤める主人公“子”が、会社の同僚や上司、恋人に「」と感じてしまう様子を描く。

さらに、ドラマで描いた「」な場面を振り返り、ドラマ出演者本人たちが「こなリアクションで返せばよかったのでは?」「こういう言い方する人が実は私の周りでも…」など、自由にトークを展開。

松本の他、麒麟川島明ハライチ岩井勇気黒羽麻璃央松田るか池岡亮介蛙亭岩倉美里らが出演する。

WEBサイト「ザテレビジョン」では同番組を事前に視聴し、オリジナルレビューで番組の魅力を伝える。

「ん」
8月12日(水)夜10:45-11:15
NHK総合にて放送

関連番組

関連人物