閉じる

コロナに奪われた日常 仙台で生活困窮者の実態と生活再建への道のりを追った

2020/08/12 20:30

テレメンタリー2020「ある日突然 仕事も家も 〜コロナに奪われた日常〜」職を求めて仙台にやって来た男性
テレメンタリー2020「ある日突然 仕事も家も 〜コロナに奪われた日常〜」職を求めて仙台にやって来た男性 (C)テレビ朝日

8月15日(土)の「テレメンタリー2020」(毎週土曜深夜4:30-5:00[日曜朝4:30-5:00]、テレビ朝日、※系列各局で放送)は、コロナ禍がもたらした生活困窮者の実態と生活再建への道のりを追った「ある日突然 仕事も家も 〜コロナに奪われた日常〜」を放送する。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、宮城・仙台市内では仕事や住まいを失った人たちが増加している。コロナ禍の中、帰る家が無い彼らは“ステイホーム”もできなかった。東北で職を失った人たちは、新たな仕事を探して、仙台に集まってくる。しかし、仙台にも仕事は無い。

厚生労働省によると、新型コロナウイルスの影響で、仕事を失った人や失う見込みの人は全国で3万5000人以上、宮城県でも600人近くにも上るという。

4月に仕事を解雇された60代の男性。生活の拠点としていたネットカフェを追われ、路上生活を始めた。手元にあるのは、わずか1,000円ほど。「こんなことになるとは思わなかった」と語る男性は、新たな就職先を探しているが、年齢的なこともあり、不安を抱えながら毎日を過ごしている。

山形県内で働いていた30代の男性も仕事を失った。「仙台に出たら仕事があるかなと思ったけど、何も無くて時間だけが過ぎていく」とこぼす。所持金は底を突き、たどり着いたのは市内の公園。そこでおよそ2週間暮らした。

NPO団体による炊き出しの場所で出会った40代の男性は、福島から仙台へとやって来た。仕事を失い、路上生活を経験。今は生活保護を受け、食料を切り詰めながら暮らしている。

コロナ禍がもたらした生活困窮者。彼らはどのように生活しているのか。そして、新たな仕事を見つけることはできるのか。その実態と生活再建への道のりを追った。

制作はKHB東日本放送、担当プロデューサー・藤井尚弘、担当ディレクター・山崎將。ナレーターをロック歌手・俳優の大友康平が務める。

この記事はWEBザテレビジョン編集部が制作しています。

テレメンタリー2020
「ある日突然 仕事も家も 〜コロナに奪われた日常〜」
テレビ朝日は、8月15日(土)深夜4:30(8月16日[日]朝4:30)より放送
※KHB東日本放送では、8月17日(月)深夜1:31-2:01に放送
全国のテレビ朝日系で放送・各局放送時間はこちらを参照⇒https://thetv.jp/program/0000972368/30/
ナレーター:大友康平
制作局:KHB東日本放送
担当プロデューサー:藤井尚弘
担当ディレクター:⼭崎將

→「ドキュメンタリー番組まとめ」はこちら

画像一覧
2

  • テレメンタリー2020「ある日突然 仕事も家も 〜コロナに奪われた日常〜」職を求めて仙台にやって来た男性
  • 【番組写真】仕事を解雇され路上生活を経験した男性。テレメンタリー2020「ある日突然 仕事も家も 〜コロナに奪われた日常〜」より

関連番組

No Image

テレメンタリー2020

関連人物

  • No Image

    大友康平

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

もっと見る