Aぇ! group正門良規・小島健・福本大晴が怖い話を、男気で受け止める

2020/08/17 17:00 配信

バラエティー

Aぇ! group正門良規・小島健・福本大晴

Aぇ! group正門良規・小島健・福本大晴

8月17日(月)の「なにわからAぇ! 風吹かせます! なにわイケメン学園×Aぇ!男塾」(毎週月曜夜0:55-1:25、カンテレ)では、Aぇ! group担当の「Aぇ! 男塾」を放送する。

今回のテーマは“怖い話くらいでキャーキャー言わんとドーンと受け止めたらんかい!”。夏の風物詩と言えば、“怪談話”ということでAぇ! group正門良規小島健福本大晴の3人が、ジャンルの異なる3人の語り手による怖い話を、男気で受け止める。

怪談和尚や事故物件住みます芸人による怖い話


最初に登場したのは、恐怖体験を語らせたら日本一との呼び声が高い“怪談和尚”こと、三木大雲住職。部屋の照明が落とされ「えっ!消すの!?」と、開始早々、ビビりっぱなしの正門。三木住職の口から語られたのは、「赤い乗り物で行くと事故を起こす」という噂がある、“呪いの峠”にまつわる話で、話の途中で3人とも絶叫する。

続く2人目は、心霊写真を収集しているオカルト研究家・吉田悠軌が登場。独特の雰囲気が漂うその風貌に、さっそく怯える3人。心霊写真のデータが入ったタブレットを1人1台ずつ渡したところで、スタッフからある報告が入り、小島はあまりの恐怖に、「ちょっと待って」と苦笑いを浮かべる。

その後、心霊写真を解説してもらいながら見ていくことにするが、本来なら写っているはずのない姿をとらえた心霊写真の数々にいつもは男気溢れる福本が「うわー!ビックリしたー!」と絶叫を連発。隣の小島は「叫ぶなよ、横で!」とその福本の絶叫にビビる。

3人目には、以前住んでいた人に不幸があった物件に住み続け、自身の著書が8月28日に公開される亀梨和也主演の映画「事故物件 怖い間取り」で実写化されるなど、話題の“事故物件住みます芸人”松原タニシが登場。

約7年前から計10軒もの事故物件を転々としてきたタニシが、その特徴や実際に住んでいて起こった奇妙な体験談を次々と披露する。現場が恐怖に包まれる中、「“霊の声”だと思われる音声がある」と告げられた3人。用意されたタブレットで音声を聞こうとすると、小島のタブレットに異変が起こり「もう!イヤや!」と、小島は倒れこむ。

収録を終えた3人が感想を語った。

「なにわからAぇ!風吹かせます! なにわイケメン学園×Aぇ!男塾」
毎週月曜夜0:55-1:25
カンテレにて放送
※毎週各話放送終了後から「GYAO!」 にて順次配信
【HP】ktv.jp/naniwa_ae/

「なにわコスプレ名言学園」「Aぇ!コスプレ名言塾」
毎週各話放送終了後、および水曜朝10:00に独占配信
※「なにわコスプレ名言学園」「Aぇ!コスプレ名言塾」を1週間に2本、週替わりで交互に配信予定

■「GYAO!」 番組特設ページ
【HP】gyao.yahoo.co.jp/special/naniwa_ae/?source=external.pr.gyao

◆ジャニーズ番組まとめはコチラ◆


関連番組

関連人物