アニメ「日本沈没2020」“劇場編集版”として全国公開決定

2020/08/20 18:00 配信

アニメ

Netflixオリジナルアニメ「日本沈没2020」の劇場編集版が2020年11月13日(金)より全国公開されることが分かった。

Netflixオリジナルアニメ「日本沈没2020」の劇場編集版が2020年11月13日(金)より全国公開されることが分かった。

Netflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」が、劇場編集版「日本沈没 2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」として、2020年11月13日(金)に全国公開されることが決定。また、そのポスタービジュアルも解禁された。

2020年、現代の日本が舞台となる本作は、平和な日常が続く日本を襲った突然の大地震により、都内に住むごくふつうの家族、武藤家の歩(あゆむ)と剛(ごう)の姉弟が、大混乱のなか、家族4人で東京からの脱出を始める。

そして、沈みゆく日本列島が、容しゃなく彼らを追い詰めていくが、いつしか未来を信じ、懸命に生き抜く強さを身につけていく。今を生きるすべての人へささぐ、希望と再生の物語となっている。

劇場編集版では、配信時全10話だったストーリーを、湯浅政明監督による編集で再構築。5.1chの劇場仕様の音響と共に、1本の映画として情報量を絞ることで、令和における日本沈没の持つテーマ性と時代性がより鮮明となった映画作品として生まれ変わる。

富士山を描いた劇場版ポスタービジュアルが解禁


ポスタービジュアルでは、武藤家にフォーカスをあてた配信時のビジュアルから一転、沈没した国土の先に、朝日と共にそびえる富士山を描いたものとなっている。

スケール感のあるビジュアルは、本作全編を通して観て初めて得られる“日本の喪失からの希望”を感じさせる壮大なテーマを象徴したもの。

湯浅監督は「この作品は見る側へのたくさんの裏切りがあります。それは登場人物が乗り越えるべき苦難と同様で優しくありません。ぜひ劇場でご覧になって確かめて下さい」と語っている。

「日本沈没 2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」
2020年11月13日(金)全国公開


Netflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」
Netflixにて全世界独占配信
キャスト:武藤歩=上田麗奈 武藤剛=村中知 武藤マリ=佐々木優子 武藤航一郎=てらそま まさき 古賀春生=吉野裕行 三浦七海=森なな子 カイト=小野賢章 疋田国夫=佐々木梅治 室田 叶恵=塩田朋子 浅田 修=濱野大輝 ダニエル=ジョージ・カックル 大谷三郎=武田太一
原作:小松左京「日本沈没」(角川文庫)
監督:湯浅政明
アニメーション制作:サイエンスSARU
ラップ監修:KEN THE 390
主題歌:「a life」大貫妙子&坂本龍一(作詞:大貫妙子 作曲:坂本龍一)
公式HP: http://japansinks2020.com/
(C)“JAPAN SINKS:2020”Project Partners

関連番組

関連人物