閉じる

元女流棋士 竹俣紅、将棋を始めたきっかけは“本”が売り切れ

2020/08/30 09:00

竹俣紅が「ボクらの時代」に出演
竹俣紅が「ボクらの時代」に出演 2018年ザテレビジョン撮影

将棋を始めたきっかけ


また、“女流棋士”として注目を集めた竹俣は、将棋を始めたきっかけについて「最初はそろばんをやりたいと思って、近所の本屋さんにそろばんの本を探しに行ったんですけど、その日は売り切れてて。

そこにあったのが子ども向けの将棋の本で、たまたま手に取って見たら、将棋の駒って漢字が書いてあるじゃないですか。

その時ちょうど漢字にハマっていて、6歳の時だったんですけど、漢字が書いてあるゲームって面白いなと」と、意外な“出合い”を明かしていた。

次回の「ボクらの時代」は、9月6日(日)放送。中澤佑二、楢崎正剛、福西崇史が登場する予定。

前へ
次へ

「ボクらの時代」
毎週日曜朝7:00-7:30
フジテレビ系で放送

画像一覧
8

関連番組

ボクらの時代

2021/05/16(日) 07:00~07:30 /フジテレビ

関連人物

  • 加藤一二三

  • 杉本昌隆

  • 竹俣紅

関連ニュース

  • 佐藤仁美「何もやらなくしたんです」“ルーズな夫”の教育法語る

    2020年8月23日9:29
  • 渡辺満里奈、夫の名倉潤からの提案に「力になってもらっている」と感謝

    2020年8月16日17:01
  • 東大卒・伊沢拓司が竹俣紅ら現役女子大生に“宣戦布告”「差を見せつけたい」<ネプリーグ>

    2019年8月12日5:00
  • “川柳四天王”が4年ぶりに復活! 増田貴久、中川大志、竹俣紅らが挑戦

    2019年1月7日12:00
  • かわいすぎる女流棋士・竹俣紅がワタナベエンターテインメント所属に

    2016年4月6日16:04