10月期TBS火曜ドラマで森七菜が主演 中村倫也演じるコンビニ社長との“スイーツ”なラブストーリーを描く

2020/09/05 06:00 配信

ドラマ

2020年10月期のTBS火曜ドラマが森七菜主演の「この恋あたためますか」に決定

2020年10月期のTBS火曜ドラマが森七菜主演の「この恋あたためますか」に決定

10月スタートのTBSの火曜ドラマ枠で放送される作品が、森七菜が主演を務める「この恋あたためますか」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)に決定した。

2016年のデビュー以来、ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(2019年日本テレビ系)への出演や、映画「天気の子」(2019年)でヒロイン役の声優を務めるなど、話題作に多数出演している森。現在は連続テレビ小説「エール」(NHK総合ほか)に出演している。

そんな森がオリジナル脚本の今作で演じるのは、21歳のコンビニ店員・井上樹木(いのうえ・きき)。コンビニで無気力にアルバイトをする日々を過ごしていたが、ある日偶然、樹木が働くコンビニチェーンの社長・浅羽拓実(あさば・たくみ)と出会い、それが自分の運命を変えることに。

趣味でやっていたSNSでのスイーツ批評が浅羽の目に留まり、それがきっかけでコンビニオリジナルの「一番売れる」スイーツ開発を手掛けることになる。

樹木の運命を変える社長・浅羽を演じるのは、昨年7月期に放送された「凪のお暇」以来のTBSドラマ出演となる中村倫也

浅羽は、東京大学を卒業後、Eコマースを扱う外資系企業で輝かしい経歴を歩み、会社から業界シェア最下位のコンビニチェーンの改革を託され社長に就任。偶然出会ったアルバイトの樹木の知見やアイデアを評価し、彼女の作るスイーツで競合他社をしのぎ、チェーンの改革と共に自らの成功をたくらむ、という役どころ。

コンビニチェーンの社長とアルバイト。「スイーツなんて何も知らないくせに!」「企業として勝たなくてはだめだ!」とそれぞれ歯に衣着せぬ物言いで、ことあるごとに立場を超えて対立する2人だが、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し引かれ合うようになっていく。

「この恋あたためますか」
10月スタート
毎週火曜夜10:00-10:57
TBS系で放送

関連人物