“小説を音楽にするユニット”YOASOBI、初の紙書籍「夜に駆ける YOASOBI小説集」発売 購入者特典はボーカルikuraによるオーディオブック

2020/09/07 11:50 配信

音楽

YOASOBI初の紙書籍「夜に駆ける YOASOBI小説集」の購入者特典として、ボーカルikuraによるオーディオブックが付く

YOASOBI初の紙書籍「夜に駆ける YOASOBI小説集」の購入者特典として、ボーカルikuraによるオーディオブックが付く

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる“小説を音楽にするユニット”YOASOBIの、楽曲の原作小説と関連作品をまとめた書籍「夜に駆ける YOASOBI小説集」(双葉社)が、9月18日(金)に発売される。

YOASOBI初の紙書籍となる、「夜に駆ける」「あの夢をなぞって」「たぶん」、および未発表曲の原作小説4作と関連作品を収録した本作は、ファンにはおなじみのYOASOBIキービジュアルをあしらった通常版に加え、Amazon限定で「夜に駆ける」、TSUTAYA 限定で「あの夢をなぞって」、HMV限定で「たぶん」など、それぞれのミュージックビデオの世界観を投影した、3種類の限定版カバーも同時発売されることが明らかになった。

また、通常版、限定版のすべての購入者に、YOASOBIのボーカルのikuraによる、星野舞夜・著「タナトスの誘惑」の朗読動画が視聴できるQRコードが、特典として付いてくる。YOASOBIの第1弾楽曲「夜に駆ける」の原作小説である「タナトスの誘惑」を、ikuraが朗読する特別コンテンツで、“聴く本”としても楽しむことができる。

そして、9月7日(月)、この朗読動画「YOASOBI ikuraさんが『タナトスの誘惑』を読んでみた!!」の一部を、特別に初公開している。

「【読んでみた】YOASOBI『夜に駆ける』原作小説をボーカルikuraが本気で朗読!」

「夜に駆ける YOASOBI小説集」
星野舞夜・いしき蒼太・しなの・水上下波/著
9月18日(金)発売 1350円(税抜)(四六判)
双葉社
https://yoasobi-book.futabasha.com/

関連人物