草なぎ剛主演映画「ミッドナイトスワン」を香取慎吾が大絶賛『僕はお芝居を辞めようと思いました』

2020/09/08 08:00 配信

バラエティー

「7.2新しい別の窓 #30」が配信された
「7.2新しい別の窓 #30」が配信された(C)AbemaTV,Inc.


「ABEMA」レギュラー番組「7.2新しい別の窓 #30」で香取慎吾が草なぎ剛主演「ミッドナイトスワン」を大絶賛する場面があった。

9月6日の本放送回では、稲垣吾郎、草なぎ、香取が浴衣で登場。オープニングトークでコーナー紹介を行い、番組恒例の「マネキンチャレンジ」を行おうとしたその時、稲垣さんが「携帯忘れた(笑)」と一言。

さらに、自身のSNSでハッシュタグを投稿しようとしている草なぎに「僕の分も投稿しておいて(笑)」と伝える稲垣に対し、草なぎと香取は「普通忘れる!?」「さすが吾郎さんだね」と総ツッコミし、開始早々スタジオは大爆笑に包まれた。

そんな中行われた「マネキンチャレンジ」では「#ななにーをみよう」がTwitterの世界トレンドと日本トレンドの1位を獲得したほか、携帯を忘れてしまうというお茶目な一面をのぞかせた稲垣の「#吾郎さん」が日本トレンド8位にランクインするなど、番組開始早々から多くのハッシュタグがトレンド入りを果たした。

夏を満喫できる納涼企画


「夏を満喫できる納涼企画」には、2019年元日SPで行った「ななにーSNS大新年会」以来、約1年半ぶりの出演となる歌舞伎俳優の尾上松也が登場。最初に挑戦した「スイカ割り」では、目隠しをしてその場で3回まわり、お笑いコンビ・EXITの指示を聞きながら誰が最速でスイカを割れるか競った。

トップバッターの草なぎは、剣道の経験を活かし見事15秒でスイカを割ることに成功。続く尾上は16秒、稲垣は19秒と続く中、香取はやる気満々の表情で棒を構え、たった11秒でスイカを真っ二つに叩き割った。

その後も「射的」や浮き輪を使った「人間輪投げ」で対決を楽しんだ4人は、最後「わんこそば」にも挑戦。制限時間5分以内で1番食べた人が勝利となる「わんこそば対決」では、まず尾上と稲垣が対決。

結果、尾上が43杯、稲垣は28杯を完食しました。続く草なぎと香取の対決では、草なぎが27杯に対し、香取はご褒美のスイカやステーキ串を食べたのにも関わらず、圧倒的なスピードで63杯を完食。

全員がお腹いっぱいで苦しそうな表情を見せる中、香取だけは爽やかな笑顔で「本当においしいお蕎麦でした」とコメントし、スタジオを驚かせた。

■画像をクリックして最新エピソードをABEMAで見よう!「7.2新しい別の窓 #30」

ABEMA「第3回AbemaTVトーナメント」


↓↓ほかにも注目番組多数!AbemaTVイチオシ番組特集!↓↓

関連人物