YOASOBIのikuraこと幾田りら、世界的アニメーターの映画でエンディング曲を歌う

2020/09/08 10:00 配信

映画

映画「フェイフェイと月の冒険」の日本語版エンド・クレジット・ソング「ロケット・トゥ・ザ・ムーン〜信じた世界へ〜」をソロで歌うYOASOBIのikuraこと幾田りら

映画「フェイフェイと月の冒険」の日本語版エンド・クレジット・ソング「ロケット・トゥ・ザ・ムーン〜信じた世界へ〜」をソロで歌うYOASOBIのikuraこと幾田りら

Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』10月23日(金)より独占配信開始

映画「フェイフェイと月の冒険」が10月23日(金)よりNetflixで配信。YOASOBIikuraとしても活動する幾田りらが日本語版エンド・クレジット・ソング「ロケット・トゥ・ザ・ムーン〜信じた世界へ〜」を歌う。

本作はディズニーアニメ「美女と野獣」「アラジン」「塔の上のラプンツェル」などを手がけたアニメーター、グレン・キーンが初の長編監督を務めるファンタジー・アドベンチャー。

楽曲の日本版タイトル「ロケット・トゥ・ザ・ムーン〜信じた世界へ〜」は幾田自ら命名。YOASOBIのイメージとは一味違うミュージカル的な歌唱パフォーマンスを披露し、幾田のアーティストとしての才能の幅広さと作品の世界観が存分に堪能できる1曲に。キーン監督も「本当に心がこもったパフォーマンスで、やさしさと強さのバランスが絶妙な素晴らしい歌声です。ブラボー! 幾田さん!」と幾田の歌声を絶賛している。

楽曲のタイトルに込めた思い (2/3)

映画「フェイフェイと月の冒険」
Netflixにて10月23日(金)より配信

幾田りら「ロケット・トゥ・ザ・ムーン〜信じた世界へ〜」
各音楽配信サイトにて9月25日(金)より配信

関連人物