朝ドラ「エール」11月末まで放送決定、全130回から全120回に10話短縮

2020/09/08 18:00 配信

ドラマ

9月14日(月)から放送が再開される連続テレビ小説「エール」

9月14日(月)から放送が再開される連続テレビ小説「エール」

9月14日(月)から放送が再開される窪田正孝主演の連続テレビ小説「エール」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の放送日程が発表された。

エール」は、当初予定されていた全130回から10話短縮し、全120回で11月28日(土)に最終回を迎えることとなった(※本編は11月27日が最終回、11月28日は最終週の振り返り)。

同ドラマは、新型コロナウイルスの影響により撮影が休止になっていたため、6月29日から出演者による解説(副音声)付きで、再放送を行っている。

また、杉咲花が主演を務める次期連続テレビ小説「おちょやん」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)は、11月30日(月)からのスタートになる。

連続テレビ小説「エール」
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送
※9月14日(月)より本放送再開、最終回は11月28日(土)

連続テレビ小説「おちょやん」
11月30日(月)スタート
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送

◆2020年秋ドラマ一覧!◆
2020年秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物