愛希れいか、主演ミュージカル開幕へ「私が今できる全てを賭けて挑みます!」

2020/09/12 12:00 配信

芸能一般

ミュージカル「フラッシュダンス」が9月12日(土)に初日を迎える

ミュージカル「フラッシュダンス」が9月12日(土)に初日を迎える

ミュージカル「フラッシュダンス」が9月12日(土)に初日を迎えるに当たり、11日に東京・日本青年館ホールで公開ゲネプロが行われた。

同作は、1983年に公開され、世界で1億ドル以上の大ヒットを記録したジェニファー・ビールス主演の青春映画「フラッシュダンス」をミュージカル化したもの。

オリジナル映画版の脚本・原案を手掛けたトム・ヘドリーを舞台版脚本家に迎え、ダンスと音楽をよりフィーチャーしたミュージカルとしてよみがえった。

日本版脚本・訳詞・演出を、「地球ゴージャス」公演をはじめ、「ラディアント・ベイビー〜キース・へリングの生涯〜」や「キンキーブーツ」などの演出も手掛けている岸谷五朗が担当していることでも注目されている。

愛希れいかが宝塚退団後初の単独主演

物語の舞台は1983年のペンシルベニア州ピッツバーグ。主人公のアレックスは、昼は製鉄所、夜はバーのフロアダンサーとして働いながらプロのダンサーになることを夢見ていた。

そんなアレックスに、製鉄所の御曹司・ニックは一目ぼれ。一方、同じくプロのダンサーを目指す親友・グロリアからダンスの名門学校「シプリーアカデミー」のオーディションを勧められ、恩師・ハンナの後押しもあって、オーディションを受けることを決意するが、周りのダンサーたちを見て自信をなくし、逃げ出してしまう…。

主人公・アレックスを演じるのは、宝塚歌劇団退団後初の単独主演作となる愛希れいか。アレックスが働く製鉄所「ハーレイスティール」の御曹司で、アレックスに恋をするニック役を廣瀬友祐。グロリア役を元乃木坂46の桜井玲香。売れないコメディアンで、グロリアの恋人・ジミー役を福田悠太(ふぉ〜ゆ〜)。他にDream Shizuka石田ニコル春風ひとみらが出演する。

キャストの美しくダイナミックなダンスと感情のこもった歌声が、物語を華やかに艶やかに演出。「What A Feeling」「Maniac」「I Love Rock’N Roll」「Gloria」「Manhunt」といった1980年代のヒットソングをたっぷりと楽しめるが、それらが生演奏で聴けるぜいたくさ。いろんな感動が詰まった作品に仕上がっている。

主要キャストからコメントが到着! (2/3)

ミュージカル『フラッシュダンス』
【東京公演】
9月12日(土)~9月26日(土)東京・日本青年館ホール
【名古屋公演】
10月3日(土)~10月4日(日)愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
【大阪公演】
10月8日(木)~10 月11日(日)大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

【出演】
愛希れいか
廣瀬友祐 桜井玲香 福田悠太(ふぉ~ゆ~)
植原卓也
Dream Shizuka 石田ニコル なだぎ武 松田 凌 大村俊介(SHUN) 秋園美緒/春風ひとみ ほか
【HP】flashdancethemusical-jp.com

■ミュージカル「フラッシュダンス」30秒SPOT

関連人物