浜辺美波“七桜”、ついに正体を明かす!「私は『さくら』です」<私たちはどうかしている>

2020/09/15 06:00 配信

ドラマ

9月16日(水)放送の第6話では、七桜(浜辺美波)がついに「私は『さくら』です」と今日子(観月ありさ)に宣言する

9月16日(水)放送の第6話では、七桜(浜辺美波)がついに「私は『さくら』です」と今日子(観月ありさ)に宣言する

(C)NTV

浜辺美波横浜流星がW主演を務めるドラマ「私たちはどうかしている」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第6話が9月16日(水)に放送となる。

同ドラマは、安藤なつみによる同名漫画をドラマ化した作品。老舗和菓子店・光月庵を舞台に、和菓子職人の七桜(浜辺)と跡取り息子・椿(横浜)の恋愛模様を描く。

互いに初恋の相手だったが、とある事件を境に“容疑者の娘”と“被害者の息子”という立場となってしまった二人。しかしその15年後、七桜は素性を隠して椿と結婚し、母の無実を証明しようと決意する。

【写真を見る】七桜(浜辺美波)と今日子(観月ありさ)の会話を聞いてしまい、七桜の正体を知ってしまった椿(横浜流星)

【写真を見る】七桜(浜辺美波)と今日子(観月ありさ)の会話を聞いてしまい、七桜の正体を知ってしまった椿(横浜流星)

(C)NTV

第6話では、七桜がついに「私は『さくら』です」と今日子に宣言するが、その言葉を椿に聞かれてしまう。そんな中、屋敷で火災が発生する。

公式サイトで見ることのできる第6話の予告動画や先行カットでは、「どうして私から何もかも奪おうとするんですか!」と今日子(観月ありさ)と大旦那(佐野史郎)がもみ合いになる様子や、「旦那様を刺したのもあなたですか?本当のことを言ってください!」と今日子につかみかかる七桜の姿が公開されている。

今日子は大旦那の遺言書を始末しようとするが…注目の第6話では―― (2/4)

水曜ドラマ「私たちはどうかしている」
毎週水曜夜10:00-11:00
日本テレビ系で放送

◆2020年秋ドラマ一覧!◆
2020年秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物