田中圭、一足先にクランクアップ「これからも僕と瀬野の気持ちはみんなと一緒にいます」

2020/09/17 12:00 配信

ドラマ

9月17日(木)放送 第10話あらすじ


葵みどり(石原さとみ)は、ステージ4の重複がんと診断された瀬野章吾(田中圭)の担当薬剤師となる。一番の問題は標準治療が確立されていない副腎がん。既存薬の投与が始まるが、数週間たっても改善の兆しは見えない。

有効な手立てが他にないものかと頭を悩ませるみどりに、七尾拓(池田鉄洋)は海外に副腎がんへの有効性が認められる薬があることを教える。しかしそれは治験薬のため、萬津総合病院で使用するには多くのハードルを越える必要があった。まず、治験の主導をみどりが負い、製薬会社への打診もみどりが行うこと。その後、瀬野の担当医師に治験責任医師になってもらい、さらに病院内の治験審査委員会の承認を得ること。そして何より瀬野の同意を得ることが必要だという。

どんな困難が待ち受けていようが瀬野が助かるのなら―。治験薬に一筋の希望を託したみどりは、投与を実現するために奔走する。

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」
毎週木曜夜10:00-10:54
フジテレビ系にて放送
【公式HP】https://www.fujitv.co.jp/unsung/
【公式Twitter】@unsung2020

◆2020年7月夏ドラマ一覧!◆

7月スタート夏ドラマまとめ

関連番組

関連人物