織田裕二、人間を科学の視点からひもとく新番組のMCに決定「面白い話を引き出せるように」

2020/09/25 14:00 配信

芸能一般

MCを務める織田裕二と藤井彩子アナウンサー
MCを務める織田裕二と藤井彩子アナウンサー (C)NHK


10月1日(木)にスタートする「ヒューマニエンス 40億年のたくらみ」(毎週木曜夜8:00-8:59、NHK BSプレミアム)で織田裕二がMCを務めることが分かった。

同番組のタイトルは、「人体(ヒューマン)」と「サイエンス」を掛け合わせた造語。「人間という不確かな存在とはいったい何なのか?」をテーマに、40億年をかけて進化してきた人間を科学の視点から見つめ、その真の姿に迫っていく。

初回放送は、「性」を取り上げる。最新研究で「オトコ」と「オンナ」は二つの確固としたものではなく、移ろいやすい存在であることが分かってきた。自然界では、メスがオスに性転換したり、オスがいなくてもメスだけで子どもを産んだりすることも多く、人間に対する謎は深まっている。「性スペクトラム」など最新研究の裏付けを基に、人間らしさの根源を探っていく。

【写真を見る】「(専門家に)良いパスを投げたい」と意気込みを語った織田裕二
【写真を見る】「(専門家に)良いパスを投げたい」と意気込みを語った織田裕二(C)NHK


織田裕二コメント


番組MCのお話をいただいた時は、とてもうれしかったです。スポーツの中継番組を除くと、MCは初めてなので緊張していますが、決して「知っているフリ」をしないで教わりたいです。僕は、専門家の方から面白い話を引き出せるように良いパスを投げ、先生方にナイスシュートを決めてもらえるよう徹する。そして最後は、それを見ていただいた方が「いい試合だった」と思えたら良いなと思っています。

10月1日(木)
「ヒューマニエンス 40億年のたくらみ」
毎週木曜夜8:00-8:59
NHK BSプレミアムにて放送

関連番組

関連人物