閉じる

<麒麟がくる>石川さゆり「せりふの中にちゃんと音があるんだと…」歌手ならではの目線で“大河ドラマ”出演を語る

2020/09/27 15:00

美濃の風景を眺める牧(石川さゆり)
美濃の風景を眺める牧(石川さゆり)(C)NHK


石川さゆり「時間の経過みたいなものも感じていただけたらいいな」


息子である十兵衛を演じる長谷川の印象を石川は「最初の十兵衛は若いので、とにかくがむしゃらに感情を思いっきりぶつけている息子でしたが、経験を積み、十兵衛は男としての心の葛藤を持ちながら今いるわけですよね。長谷川さんと『十兵衛の心の闇なのか悩みなのか分からないけど、そういうのを感じるようになってきたよね』と、ちょっと生意気ですが、お話ししたりしていました。この1年半くらいの間に、長谷川さんも1人の男の人生をお作りになっていて、見ていてとても楽しかったです」と明かした。

また、牧を長きにわたり演じる上で意識したことを石川は「一番最初は光安さんと碁を打っているシーンから始まったのですが、そのとき初めて立て膝をしました。その囲碁をしているときのひざの高さを、少しずつひざを折っていき、小さくなっていくことで、時間の経過みたいなものも感じていただけたらいいなと思います」と語った。

さらに、撮影当初はかつらをつけて演じていたが、時が経つと地毛で撮影に挑んでいたことも明かし、石川は「かつらを付けて演じるよりももっとナチュラルに光秀・十兵衛の母になっていけるのかなと思いました。かつらでお芝居をしてきましたが、髪の毛がだんだん長くなってきて、『あ、これ地毛でもいけるかも』と床山さんとお話して、『もう少し頑張っていただけたら』って言われたので、やってみました。髪の毛が伸びていく中でお役が自分に染みていき、そしてまた自分の身体の中でも牧という役が腑に落ちていくというものを体感しました」と撮影振り返った。

第25回「羽運ぶ蟻(あり)」あらすじ


上洛してはどうかと信長(染谷将太)に伝える光秀(長谷川博己)
上洛してはどうかと信長(染谷将太)に伝える光秀(長谷川博己)(C)NHK


覚慶(滝藤賢一)は還俗し、足利義昭を名乗る。しかし受け入れを希望する越前・朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)の態度が決まらず、近場で立ち往生を余儀なくされていた。

一方、信長(染谷将太)は長きに渡る斎藤龍興との戦に勝ち、ついに美濃を平定する。かつての家臣・伝吾(徳重聡)から文が届き、光秀(長谷川)は母・牧(石川)を連れて、なつかしい美濃へと旅をする。

訪ねた岐阜城で「何のために戦っているのかわからなくなった」と言う信長に、光秀は「上洛して新しい将軍と幕府を再興すれば、武士が誇りを持てる平らかな世になりみんなが喜ぶ」という。しかし肝心の将軍候補・義昭の評を信長から聞かれると、光秀は口ごもってしまうのだった。越前に戻った光秀を、なんと義昭が待ち構えていた。

前へ
次へ
大河ドラマ「麒麟がくる」
毎週日曜夜8:00-8:45ほか
NHK総合ほかにて放送

画像一覧
15

  • 光秀(長谷川博己)の強く、優しき母・牧を演じる石川さゆり
  • 【写真を見る】石川さゆり、念願の乗馬シーン!
  • 光秀(長谷川博己)の母・牧を演じる石川さゆり
  • 美濃を旅する牧(石川さゆり)
  • 美濃の風景を眺める牧(石川さゆり)
  • 牧(石川さゆり)は美濃にて光秀(長谷川博己)に思いを語る
  • 足利義栄を演じる一ノ瀬颯が初登場!
  • 堺の豪商にして当代髄一の茶人のひとりである今井宗久を演じる陣内孝則が初登場!
  • 覚慶(滝藤賢一)は還俗し、足利義昭を名乗る
  • 懐かしの美濃に笑顔がこぼれる牧(石川さゆり)
  • 覚慶(滝藤賢一)は還俗し、足利義昭を名乗る
  • 上洛してはどうかと信長(染谷将太)に伝える光秀(長谷川博己)
  • 信長(染谷将太)の元を訪れた光秀(長谷川博己)
  • 信長(染谷将太)は「何のために戦っているのかわからなくなった」と光秀(長谷川博己)に語る
  • 長年の戦を経て美濃を平定した織田信長(染谷将太)

関連番組

No Image

麒麟(きりん)がくる

出演者:長谷川博己 川口春奈 木村文乃 南果歩 村田雄浩 徳重聡 片岡愛之助 檀れい 佐々木蔵之介 滝藤賢一 谷原章介 眞島秀和 吉田鋼太郎  ほか

関連人物

  • No Image

    長谷川博己

  • 石川さゆり

    石川さゆり

  • No Image

    滝藤賢一

  • ユースケ・サンタマリア

    ユースケ・サンタマリア

  • No Image

    染谷将太

  • No Image

    徳重聡

関連ニュース

  • 義輝の勇ましい最期を演じた向井理

    <麒麟がくる>向井理「今までに無い立ち回りに…」“武家の頭領”が勇ましい最期を遂げる

    2020年9月20日20:50
  • 室町幕府第13将軍・足利義輝を演じる向井理

    <麒麟がくる>向井理「将軍とは言え一人の人間の危うさのようなものがあり…」印象に残ったシーンを語る

    2020年9月20日13:00
  • 滝藤賢一演じる覚慶(足利義昭)がいよいよ登場!

    <麒麟がくる>滝藤賢一演じる覚慶(足利義昭)が初登場!「覚慶の僧侶姿がめちゃくちゃ似合っています(笑)」

    2020年8月30日11:00
  • 若く切れ者の関白・近衛前久を演じる本郷奏多

    本郷奏多、「麒麟がくる」切れ者・近衛前久役で大河ドラマ登場!「威厳をもって堂々と演じるようにしています」

    2020年8月29日12:00
  • 「敵は高政(伊藤英明)さま!」合戦へと向かう光秀(長谷川博己)

    <麒麟がくる>道三(本木雅弘)の“誇り高く”も切なすぎる最期、激闘の桶狭間の戦いを振り返る!総集編第3回が放送

    2020年8月23日8:00
  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #8 「夏目友人帳」を語る=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • めざましプレゼンターに直撃!

    鈴鹿央士インタビュー掲載!めざましプレゼンターに直撃!

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • 連載「Museの素顔」

    第10回は岡副麻希が登場連載「Museの素顔」

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

もっと見る