芳根京子の“かわいすぎる勇者”姿が「国を任せられる」レベルだった<あのコの夢を見たんです。>

2020/10/10 18:00 配信

ドラマ

ドラマ24「あのコの夢を見たんです。」第2話より

ドラマ24「あのコの夢を見たんです。」第2話より

仲野太賀が主演を務めるドラマ24「あのコの夢を見たんです。」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)の第2話が、10月9日(金)に放送。芳根京子が、30年ぶりに復活した魔王を討伐するために、新たな勇者に任命されてしまった京子を演じた。

訳も分からず世界の救世主という大役を背負わされてしまった京子を見た視聴者からは「京子ちゃん似合いすぎ!」「無限に可愛かった」「勇者の回、レギュラー化お願いします!」など、絶賛のコメントがSNSに上がった。今作は、実在の女優を主人公にした芸人・山里亮太の妄想を実写化したドラマである(以下、ネタバレが含まれます)。

芳根京子が魔王を倒す!?

南海キャンディーズ・山里亮太の同名小説を連続ドラマ化した本作。芸人・山里亮太役は仲野太賀。山里の頭の中でイメージ化された今回のヒロインは芳根だった。

第2話は、30年前に滅ぼされた魔王が突如、復活した世界が舞台。

当時、魔王を倒した勇者ら“光の騎士”たちは再集合するが、30年という時が彼らを弱体化させていた。山里(仲野)らが新たな勇者を求めてオーディションを開催するが、ふさわしい人物は現れず。そんな中、平凡で内気な医療事務の京子(芳根)が勇者の剣を引き抜いて、“新勇者”に抜てきされたのである。

妄想の世界はパロディー全開! (2/2)

ドラマ24 第60弾特別企画「あのコの夢を見たんです。」
毎週金曜夜0:12-0:52ほか
テレビ東京系で放送
原作:山里亮太「あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社)
出演:仲野太賀、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザ
監督:大九明子、瀬田なつき、枝優花、松本花奈
脚本:政池洋祐、家城啓之、三浦希紗、野村有志
脚本監修:山里亮太
チーフプロデューサー:阿部真士
プロデューサー:倉知雄大、和田圭介、瀬島翔
【HP】www.tv-tokyo.co.jp/anoyume/
【Twitter】@tx_anoyume


◆2020年10月秋ドラマ一覧!◆
10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物