「極主夫道」トレンド世界一発進!玉木宏のキレッキレビジュアルに賞賛の声

2020/10/12 10:49 配信

ドラマ

「極主夫道」第1話より (C)YTV
「極主夫道」第1話より (C)YTV


玉木宏主演の新ドラマ「極主夫道」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)が10月11日にスタートした。初回から、強面にサングラス、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織り、どすの効いた関西弁を操る龍(玉木)の強烈な存在感が視聴者を釘づけにし、Twitterでは「#極主夫道」がトレンド世界一となる反響を呼んだ。(以下、ネタバレがあります)

玉木宏の肉体美が圧巻!


本作は、おおのこうすけ原作の同名漫画を実写化した作品。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道として“不死身の龍(たつ)”の異名を持つ男・龍が、極道から足を洗い、専業主夫に。そんな彼が、主夫の大変さやトラブル、悩みを爽快に解決する姿をコミカルに描く仁義なきヒューマン任侠コメディーだ。

第1話では、パンチの効いたビジュアルの龍が腰をかがめて可愛らしいキャラ弁を作ったり、自転車を飛ばしてお弁当を届けたりとコミカルなシーンが満載。だが後半では、かつて所属していた天雀会の窮地を龍がさらりと救うなどカッコいいところもしっかりと見せ、キャラクターの魅力を印象付けた。

美しく鍛え上げられた龍の上半身にはくまなく彫り物が施され、その肉体美は圧巻。視聴者からは、玉木演じる龍の完璧な極道ビジュアルに「カッコよすぎる!!」「玉木宏の龍のクオリティが高すぎる」「体がめちゃめちゃキレイだった…」といった賞賛の声が上がったほか、コメディタッチのストーリーにも「笑えたしめちゃくちゃ癒された」「楽しく見られて日曜の夜にちょうどいい!」の声が続々。Twitterでは、放送終了直後に「#極主夫道」がトレンド世界一に躍り出る注目を集めた。

↓↓ 「極主夫道」特集ページはこちら! ↓↓

「極主夫道」ニュースまとめ


ドラマ「極主夫道」
毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系にて放送

原作=おおのこうすけ/脚本家=宇田学ほか/演出=瑠東東一郎ほか
■「極主夫道」、「くらげバンチ」(新潮社)にて連載中

キーワード

関連番組

関連人物