渡瀬恒彦×高畑淳子で“大人のSP”を放送!

2011/09/13 23:16 配信

ドラマ

女性代議士・キリ子役の高畑淳子、定年間際のSP・竹内を演じる渡瀬恒彦(写真左から)

女性代議士・キリ子役の高畑淳子、定年間際のSP・竹内を演じる渡瀬恒彦(写真左から)

テレビ朝日系では、10月8日(土)に「新・警視庁捜査一課9係」、「おみやさん」などで人間味あふれる刑事を好演する渡瀬恒彦を主演に迎えたドラマ「ドラマスペシャル SP~警視庁警護課」を放送することが分かった。渡瀬はこれまでとは一線を画すキャラクターの定年間際の“SP”を演じる。

同ドラマは、渡瀬演じる刑事・竹内が、高畑淳子演じる女性代議士・石鍋キリ子を警護しながら殺人事件を追う。15年前に総理大臣の警護に失敗した竹内は、その娘で代議士のキリ子からSPに指名される。竹内は、SPとしては一線から遠ざかっていたが、かつて警護に失敗した総理の娘で、現在政治家となっているキリ子の警護を担当する因縁を負うことに。キリ子は、表向きは庶民派の政治家として高い人気を獲得しているが、裏では次々とSPをクビにするような強権派で、SPの注意を無視して勝手に一人で行動するなど、華やかな美しさや親しみやすさとは裏腹に、わがままで扱いにくい一筋縄ではいかない。そんな中、竹内が総理大臣の警護を失敗したきっかけとなった防げなかったストーカー殺人事件と似たような手口の殺人事件が発生する。

渡瀬、高畑のほか、佐野史郎、杉本哲太、風間トオル、平泉成といった個性派ベテラン俳優から、金児憲史、金子さやから実力派の若手まで豪華な出演者が顔をそろえた。人間ドラマとしての深みも味わえる骨太な内容で、秋の夜長を彩る上質なサスペンスが繰り広げられる。

テレビ朝日の島川博篤プロデューサーは「“おみやさん”とも“9係”とも違う渡瀬さんが、ベテランSP役を体を張って熱演しています。実力派キャストが集結して、東京・大阪・京都を舞台に、アクションだけでなくスケール感あふれる迫力満点のサスペンスを繰り広げます。また、大人の恋模様もあり、一味違う人間ドラマでもあります。渡瀬さんと高畑さんの心の触れ合うラストシーンはお見逃しなく。どうぞお楽しみください」と力を込めた。

「ドラマスペシャル SP~警視庁警護課」
10月8日(土)夜9.00-11.06 テレビ朝日系で放送

関連ニュース

画像で見るニュース