千鳥・ノブ、お笑い界の新常識を感じたことは「ダイアンが売れないこと(笑)」

2020/10/13 00:00 配信

芸能一般

千鳥が出演する新TVCM「千鳥の新常識」篇の放映がスタート

千鳥が出演する新TVCM「千鳥の新常識」篇の放映がスタート

10月15日(木)より、千鳥を起用したソフトバンクの新TVCM「千鳥の新常識」篇が全国で放映される。同CMでは、この日から発売されるGoogleの最新スマホ 「Google Pixel 4a (5G)」を手にした千鳥がモードなモノトーンの衣装を身にまとい、ファッション誌の表紙を飾るようなポージングで写真撮影。撮影を見ていた白戸家のお父さんからは「持ち方のクセ!」とツッコミが入る。

撮影中はモデルのような多彩な表情を見せた千鳥の二人だが、初めに撮影に入った大悟は、片腕を大きく後ろにそらす独特のポージングに苦戦。ポーズを維持するのがつらそうな様子で、その大変さに思わず笑ってしまう場面もあったが、細かな指示にも的確に多彩な表情を披露した。一方、ノブは躍動感を出した難しいポージングにもすぐに慣れ、撮影現場からは「すごくきれい!」と驚きの声も上がった。

また、撮影した写真を二人で一緒に見るシーンでは、ノブの「イイじゃん」というセリフが大悟のツボに入ってしまい、笑いが止まらなくなる一幕も。「イイじゃん」の言い方が大悟の予想していたものと違い驚いてしまっということで、カットをかけても笑いが止まらないため、一度少し休憩を入れて再度撮りなおすことに。このハプニングで現場は常に笑いに包まれ、和やかな雰囲気で進行した。

ノブ「Mattさんみたいになっていた(笑)」 (2/2)

関連人物