石橋貴明、“極辛わさび寿司”を食べてしまい涙目に!バイきんぐ・小峠「これはなかなか見られない!」

2020/10/13 15:15 配信

バラエティー

「ABEMA石橋貴明プレミアム 第7弾芸能界超人No.1決定戦!」

「ABEMA石橋貴明プレミアム 第7弾芸能界超人No.1決定戦!」

10月10日にとんねるず石橋貴明の特別番組「ABEMA石橋貴明プレミアム 第7弾芸能界超人No.1決定戦!」(夜9:00-11:00、ABEMA SPECIAL 2チャンネル)が配信された。今回で第7弾となる「石橋貴明プレミアム」では、バイきんぐ小峠英二がMCを務め、石橋とともに、ケンドーコバヤシ、元AKB48・島崎遥香、女優・夏菜らが登場し、35人の芸能人が“超人ナンバー1”を決定する“超人対決”の勝敗を予想した。そして、番組最後に行われた「極辛わさび超人対決」で、“極辛わさび寿司”を食べてしまった“レア”な石橋の姿に、スタジオが大盛り上がりする場面も。

石橋貴明が“極辛わさび寿司”で涙目に…!「5年ぶりくらいに食べた」

スタジオの解答者全員で対決するスペシャルマッチとして「極辛わさび超人対決」を実施。用意された5貫のうち、1貫だけ混ざっている“極辛わさび寿司”を食べた人が優勝となるこの対決では、夏菜が“エビ”、島崎が“中トロ”を選んだあと、小峠が“いくらの軍艦巻き”をチョイス。

そんな小峠に、石橋とケンコバは「バカだなぁ」と口を揃え、石橋は「『みなさん(とんねるずのみなさんのおかげでした)』見てればわかるだろ?軍艦に当たりが多いんだよ」「軍艦、軍艦、沈没ってな」と余裕の笑みを浮かべるも、石橋が選んだ“サーモン”が、まさかの“極辛わさび寿司”。

“極辛わさび寿司”を口にした石橋は苦悶の表情を浮かべ、バケツとティッシュを手に崩れ落ちた。レアすぎる石橋の姿に、スタジオは大盛り上がり。

ケンコバは「石橋貴明が(罰)くらってる!」と、小峠も「これはなかなか見られない!」大興奮。そんな中「なんだこれ…」「まさか自分で…」と、当の石橋は半ば放心状態に。

石橋は「5年ぶりくらいに(わさび寿司)食べた」「憲武ばっかり食べていたから」と明かすと「もう、YouTube中心にやっていきます。アベマもういいです」と宣言し、スタジオは大爆笑となった。

■ABEMA『ABEMA石橋貴明プレミアム 第7弾芸能界超人No.1決定戦!』10月10日放送

画像をクリックして最新エピソードをABEMAで無料で見よう!
ABEMA「ABEMA石橋貴明プレミアム 第7弾芸能界超人No.1決定戦!」


→ABEMAで他の「バラエティ」を見る

関連人物